BIGBANGら所属「YG」4年ぶりの試み 「YG宝石箱」イケメン日本人メンバー7人発表

モデルプレス

2018/11/9 15:14

【YG宝石箱/モデルプレス=11月9日】BIGBANG、BLACKPINKなどが所属するYG ENTERTAINMENTの、4年ぶりのボーイズグループデビュープロジェクト「YG宝石箱」に参加する練習生全29人が公開。8日、最後のグループ「J組」メンバーが明らかになり、7人の日本人で構成されていることがわかった。

7日までにA組、B組、C組と3日連続で参加メンバーが明かされており、韓国の有名オーディション番組「K-POP STAR」シリーズより輩出されたバン・イェダムをはじめ、彩り豊かなメンバーが発表された「YG宝石箱」。その中で公開された「J組」の7人は全員、YGの日本支社である「YG ENTERTAINMENT JAPAN」に所属する。

◆「J組」練習生とは思えないほどのオーラ



「YG ENTERTAINMENT JAPAN」から名付けられたJ組は、初のサバイバルプロジェクト挑むというケイタをはじめ、ハルト、ヨシノリ、アサヒ、マヒロ、マシホ、コウタロウの7人の練習生から成るグループ。それぞれの個性が盛り込まれた自己紹介とともに、渾身のパフォーマンス映像発表し、各々の魅力とポテンシャルを披露した。

また、YG代表プロデューサー ヤン・ヒョンソク氏が、ビジュアルも重視すると告げた今回のサバイバル。「J組」は最大級のビジュアルと、練習生とは思えないほどのオーラが引き立つ存在が揃っている。

◆「YG」音楽制作のノウハウ&システム公開



そして「YG宝石箱」は、11月16日よる10時よりV LIVE(Vアプリ)にて、同日深夜12時にはJTBC2およびYouTubeにおいても公開。既存のデビューサバイバルプロジェクトとは異なり、創業以来22年に渡り、積み重ねてきたYGの音楽制作のノウハウやシステムを明かしていきながら放映される。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

あなたにおすすめ