飯豊まりえ、イルミネーション点灯式を和装で彩る 今年の流行語に「花晴れ」そのワケとは

しらべぇ

2018/11/9 13:30




数多くのドラマ、CMなどに出演し幅広く人気を博している女優・飯豊まりえが、都内で開催された『東京ドームシティ ウィンターイルミネーション~江戸の粋・日本の華~』イルミネーション点灯式に登場した。

■初めてづくしの点灯式




イベントには、上品に着付けられた着物姿で登場した彼女、「いろいろ着させて頂いた中で、イルミネーションに合うのはこういう感じかなと思って。あと黄色とオレンジが好きなんです」と点灯式と自身の好みの両面を考慮してチョイスしてきてくれたようだ。

なお、今回のような点灯式は初めてだそうで、「お着物でイベントっていうのも初めてですし、クリスマスイベントっていうのも初めてだったんです。初めてづくしでした」と彼女にとって思い出に残るイベントになったそう。

■観客に「みんないい人」と感謝




イルミネーションの点灯のカウントダウンでは、イベントに訪れた一般客から盛大に声が上がった。「これは飯豊さんの人望ですね」と取材陣が尋ねると、「ほんとにみんないい人なんですよ~! 嬉しかったです」と謙虚な姿勢で喜びを表した。



続けて、今までのイルミネーションの思い出について聞くと、「小学生くらいに祖母と見に行った記憶があるくらいで、あとは撮影でイルミネーションのシーンとかで行った記憶しかなくて…」と意外と馴染みはなかったという。

そのため「表参道通りとか車に乗りながら見れるじゃないですか(笑)そういうのかな今年は」と仕事の合間に楽しみたいと話した。

■イルミネーション、一緒に行くなら…




「どんな人とイルミネーションを見たいですか?」と質問すると、「やっぱり父ですかね」と即答。

「お友達もいるんですけど、家族との時間を大切にしているので。おいしいものを食べようとか、どこかに行こうというときに、父と行ったら喜んでくれると思うし」と家族思いな一面もチラリ。

■彼女の流行語は…




先日発表された、2018年度の新語・流行語大賞にノミネート語に話題が移る。彼女にとっての流行語を質問すると、「え~なんだろう!」と十分に悩みつつも、4月クールのドラマ『花のち晴れ』が印象的だったと前置き、「花晴れ」を挙げた。

濃厚な4ヶ月間だったようで「共演者のみなさんと今でも仲良くさせていただいてて、そういう出会いっていうのが特別だなって思いました」と思いを明かす。

今回の点灯式も、彼女にとって思い出深いものになったことだろう。

・合わせて読みたい→【計算してみた】意外とかからない!?イルミネーションで消費する電気代は?

(文/しらべぇ編集部・ステさん 撮影/KEN)

あなたにおすすめ