エールフランス航空とKLMオランダ航空、成田国際空港の利用ラウンジ変更

Traicy

2018/11/9 12:55

エールフランス航空とKLMオランダ航空は、成田国際空港の利用ラウンジを11月1日より変更した。

これまでの第2サテライト4階の「デルタ・スカイクラブ」から、第1サテライト4階の「NARITA PREMIER LOUNGE(ナリタ プレミア ラウンジ)」に変更した。15番搭乗口前のエレベーターからアクセスできる。

デルタ航空は第1サテライト4階のデルタ・スカイクラブを2017年5月に閉鎖。同所に共用ラウンジとして今年7月にオープンした。広さは約930平方メートルで、座席数は148席。シンプルなデザインをベースに、海外の利用者にも「和」を感じてもらえる空間とした。食事や飲み物、新聞、雑誌、Wi-Fi、トイレ、シャワーを備える。ハラールミールも提供する。営業時間は午前8時から午後9時まで。

あなたにおすすめ