武豊、路線バスは中学校以来!?小泉孝太郎としっぽりお祝い『いい旅・夢気分』

テレビドガッチ

2018/11/9 12:00

小泉孝太郎と武豊が、11月10日(土)放送の土曜スペシャル『いい旅・夢気分 紅葉めざして乗り継ぎ旅スペシャル』(18:30~20:54)に出演し、「群馬県・高崎~榛名湖~伊香保温泉~水上」を巡ることがわかった。

今年9月29日に前人未到の4000勝を挙げた武騎手。そのお祝いにと小泉が旅でおもてなし。旅の起点は群馬県の高崎駅。まずは路線バスで榛名湖方面へと向かう。

『いい旅・夢気分』初登場の武騎手にとっては路線バスに乗るのも中学校以来とか!? なれない公共交通機関の乗り継ぎに悪戦苦闘の2人の珍道中。榛名神社では益々の発展を祈願し、紅葉も満喫。参道のお茶屋さんで梅の餡あんの入った紅白の“みそぎ饅頭”や、偶然出会ったお母さんが営む絶品のおそばを堪能する。また、榛名湖では奇跡の出会いと榛名山の絶景紅葉が待ち受けていた。

続いて、伊香保温泉では400年以上の歴史を刻む湯の町の石段街をぶらり散策し、射的など温泉地ならではの娯楽も体験。絶景の紅葉露天風呂に癒やされる。そしてJR上越線に乗り込んだ2人は宿泊予定の宿のある水上駅へ。その宿とは「山人料理と田舎宿『尚文』」。山の恵みを知り尽くした料理長が腕を振るう“山人料理”を満喫する。旅の宴に2人も饒舌に……。この2人ならではの秘話が続々飛び出す。

さらに小泉曰く「家宝にします!」という武騎手からのお礼の贈り物とは? 翌朝、バスで絶景の紅葉温泉を求めて更に山奥へ。巨石をつかった「宝川温泉」の大露天風呂はなんと470畳。手つかずの大自然と紅葉温泉を堪能する。

また、かつて『ローカル路線バス乗り継ぎの旅』で苦楽を共にした太川陽介&蛭子能収の2人も、釈由美子を交えて「青森県・八戸~奥入瀬~弘前」を旅するほか、村上佳菜子が「長野県・松本~上高地~白骨温泉~岐阜県・奥飛騨」のひとり旅を楽しむ。

<小泉孝太郎コメント>
豊さんの4000勝のお祝い旅、という形でおもてなしさせて頂いたのですが、改めて豊さんと出会えた喜びを感じる旅でした。榛名湖の紅葉など、景色はもちろんですが、久しぶりのバスの乗り継ぎだったり、奇跡の出会いなど予期せぬことがいろいろ起こりましたね。また、今回の旅で一生の宝物も頂く事も出来ましたし、そういったことも含め、とても楽しい非常に濃い旅でした。

<武豊コメント>
今回、路線バスや電車の乗り継ぎ旅など、普段味わえない経験がすごくできたし、とても凝縮した旅でした。まったく何も考えずに来て、これだけ楽しめるってありがたいです。絶景の紅葉温泉も秘湯感があってすごいなと感じましたし、紅葉の色というか、景色がすごく目に焼き付いています。いろんな人に出会えたし、本当に楽しかった、いい旅でした。

あなたにおすすめ