2018年生まれの赤ちゃんの名前ランキング - 自然派人気&レトロネーム再び!?


ベビーカレンダーは11月7日、2018年に生まれた赤ちゃんの名前についての調査結果を発表した。調査は9月13日~10月1日、同社が企画・運営する各種サービスを利用した、あるいは「2018年 赤ちゃんの名づけエピソードキャンペーン」に応募のあった子どもの名前8万8,107件(男の子4万4,460件、女の子4万3,647件)を対象に行った。
○赤ちゃんの名前ランキングTOP10

2018年 男の子の名前ランキングは、1位「蓮」(れん)、2位「大翔」(ひろと、やまと)、3位「湊」(そう、みなと)となった。2018年の特徴としては、「蓮」のほか、5位の「陽翔」(はると、ひなと)、6位「樹」(いつき、たつき)、8位「陽太」(ひなた、ようた)、9位「陸」(りく)など、例年に比べて、自然や植物を表す名前「自然派ネーム」が目立ち、TOP10の半数を占めた。

一方、女の子の名前では、1位「葵」(あおい)、2位「凛」(りん)、3位「結菜」(ゆな、ゆいな)という結果に。女の子もまた「自然派ネーム」の人気が圧倒的に高く、「葵」や「結菜」のほかにも、5位「陽菜」(はるな、ひな)、6位「陽葵」(ひな、ひなた)、7位「芽依」(めい)、8位「莉子」(りこ)、「結月」(ゆづき)、10位「楓」(かえで)がTOP10にランクインした。
○名前のよみランキングTOP10

男の子のよみランキングでは、2位に大差をつけて、昨年3位の「はると」が1位に。以下、2位「そうた」、3位「ゆうと」、4位「はるき」、5位「りく」となった。

女の子のよみランキングは、1位「ゆい」、2位「あかり」、3位「あおい」、4位「めい」、5位「ひまり」という結果に。昨年は「3音」が多数派だったのに対し、今年は「2音」の方が多いのが特徴。
○名前の漢字ランキングTOP10

名前に使用された漢字のランキングでは、男の子は1位「太」、2位「大」、3位「翔」という結果に。女の子は、1位「菜」、2位「奈」、3位「花」が上位に並び、昨年に比べ、植物を表す漢字が多くあがった。

また、全体的に「レトロネーム」に用いられる止め字の使用が目立ち、男の子では、「郎」(12位)や「介」(18位)が上位にランクイン。また、女の子では、昔の止め字の代表であった「子」が17位にランクアップするなど、レトロネームが再び注目を浴びつつあることが伺える結果となった。

あなたにおすすめ