「人脈なんて言葉を使っている奴はクソ!」過激発言を林先生が解説『初耳学』

テレビドガッチ

2018/11/9 11:00

11月11日放送の『林先生が驚く 初耳学!』(MBS/TBS系、毎週日曜22:00~)では、林修先生が人脈論について熱弁をふるう。出演は、飯豊まりえ、澤部佑(ハライチ)、サンシャイン池崎、千原ジュニア、出口夏希、中島健人(Sexy Zone)、船越英一郎。

この番組は、日本全国1億3000万人から募集した、世の中であまり知られていない情報やとっておきの知恵を林先生に出題。さまざまな知識の引き出しを持つ“賢人”代表の林先生でさえ知らなかったものを「初耳学」に認定する。

林先生が最新の書籍や記事などをテーマに論じる「白熱教室」では、安室奈美恵とH&Mのコラボ広告などを手がけたクリエイティブディレクター・三浦崇宏氏のインタビュー記事から、「“人脈”なんて言葉を使っている奴はクソ!」というちょっと過激な一説をピックアップ。社会人の多くが人脈の必要性を感じているというデータもある中、「“人脈”は地球上で最も下品な言葉」と断言する三浦氏の発言を踏まえ、林先生が“人脈”について解説する。

「澤部の初耳ピーポー」では、安室奈美恵の本を手がけたエディターでありつつも、ファッションブランドのプロデュースなども行うパーフェクト美女の日常に密着。大手雑貨販売店「LOFT」やキャラクター事業の最大手「サンリオ」などからもさまざまな相談を持ち込まれる彼女が今、一番注目しているのはウェディングにまつわる仕事だという。彼女の仕事に対する思いを紹介する。

他にも、“勢いのある会社は社食がイケてる”という噂を検証するため、ギャル曽根がアマゾンジャパンの新社屋にある社員食堂に潜入したり、銀シャリがAIにレシピを作ってもらえるスイーツ店をレポートしたりと、盛りだくさん。果たして「初耳学」に認定される情報はあるのか? それぞれのネタに対する林先生のリアクションにも注目だ。

あなたにおすすめ