トロイ・シヴァン、自ら描いた絵画をLGBTQチャリティーのためにオークション

Billboard JAPAN

2018/11/9 10:45



今夏リリースされた2ndアルバム『ブルーム』のプロモーションを行っていた際に、トロイ・シヴァンが描いた3枚の絵画が現地時間2018年11月18日までeBayに出品されている。これらの絵画は、トロイがパンドラの企画に参加した際に、アルバムの音楽的ビジョンを絵画を通じて視覚化するために制作したものだ。

“ブルー・スカイ”と題された絵は、ブルーの背景に黄色、白、赤のラインが入った抽象的な作品で、2枚目はミニマリストなセルフ・ポートレート、そしてアルバム収録曲でもある“アニマル”は茶色や緑などアーシーなパレットを用いた作品となっている。

オークションの売り上げは、ブリーチャーズのジャック・アントノフと彼の姉でファッション・デザイナーのレイチェルが立ち上げた、非営利団体のThe Ally Coalitionへ寄付される。団体は、ホームレスや危険な状況にあるLGBTQの若者の支援やLGBTQへの偏見をなくすことを目的とした活動を行っている。

12月5日には、米NYで団体が主催する毎年恒例のチャリティー・イベントTalent Showが開催される予定で、今年はラナ・デル・レイ、ヘイリー・キヨコ、ミツキ、ロスタム、レジーナ・スペクターなどが出演する。

◎The Ally Coalitionによる投稿
https://www.instagram.com/p/Bp7fv2DgIrz

あなたにおすすめ