もうやめてー! 激務の夫あるある




激務の旦那さんも大変ですが、その妻も大変なもの。特に、ワンオペ育児をしている場合は「どうして仕事ばかり……」なんて思ってしまうこともありますよね。とはいえ、転職をするのも激務にならないようにするのも難しそうだからと、諦めてしまっている妻たちも少なくありません。
ここではそんな、激務の夫あるあるを聞いてみました。

激務の夫あるある

飲み会のある日のほうが帰りが早い



「いつも残業して帰りが遅いから、会社の飲み会がある日のほうが帰りが早い。だって飲み会って今日中に帰ってくるし。そう思ったら、うちよりも激務な旦那さんをもつママ友に『うちなんて飲み会のあとに会社に戻るよ』って言われた」(30代/主婦)

▽ 激務ゆえに、飲み会のある日のほうが早く帰ってくるのだとか。通常であれば「今日は飲み会」と言われると帰りが遅いんだなと思いますが、反対に「じゃあ早く帰ってくるのか」なんて思うそうです。

3連休? なにそれ?

「世の中は3連休でも我が家ではなにそれ? って感じ。急に休日出勤が入るし、まとまった休みは年に1~2回しかとれないなぁ……」(20代/主婦)

▽ 世の中の3連休も、激務の夫にとっては関係なし。まとまった休みは非常にレアなのです。

リビングのソファで爆睡

「夜遅くに帰ってきてリビングのソファで寝ちゃう。寝床まで行く気力が残っていないみたい。あと、寝静まったなかに子どもも寝ている寝室に入るのが申し訳ないって言ってた」(30代/パート)

▽ 帰ってきたら疲れ果てているので、リビングでぼうっとしている間に寝てしまうという旦那さんも多数。毎日お疲れさまです。

休みの日に家にいると子どもに「なんで仕事行かないの?」と聞かれる



「子どもにとってパパのレアキャラ感がすごい。休みの日に旦那が家にいると『なんで仕事に行かないの?』って子どもに聞かれるし、1日遊んだあとは『次はいつパパに会える?』って聞いてる。横で聞いていて私も胸が痛いよ……」(30代/主婦)

▽ なかなか家にいないので、子どもにとってもパパは珍しい存在。一緒に暮らしているのに「次はいつ会えるの?」はせつないですね。

夜遅くにご飯を食べるのに痩せていく

「夜遅くに帰ってきて1時とか2時に夜ご飯を食べるのに、どんどん痩せていく。忙しさのあまり、何時に食べようが太らない」(20代/IT・育休中)

▽ 忙しさゆえに、何時に食べようと太らない。そんな体質になっているのも激務ならではです。

気づいたら24時間以上会っていない

「気づいたら24時間以上会っていないこともよくある。一緒に出かけられるのが週1あればいいほう。時々なんのために一緒に暮らしているんだろう? って思っちゃうこともある」(20代/メーカー)

▽ 24時間会っていないなんてこともよくあるのが激務の旦那さんです。一緒に暮らしているのになかなか会えない、そんなことも日常茶飯事のようです。

「その日は休むよ」という言葉に期待しない

「子どもの運動会とか卒業式とか『休むよ』って言っているけど、今までも『ごめん、急に仕事が入った』ってドタキャンされているから、期待してない。期待を裏切られることが多いから。仕事だからしょうがないと思うし、いつもお疲れさまとは思うけど、やっぱりやりきれないな……」(30代/主婦)

▽ 激務の旦那さんは頻繁に「急に」仕事が入ります。そのため、約束をキャンセルされることも多数。仕事だとわかっていてもなかなか受け止められないですよね。

あなたにおすすめ