原爆Tシャツ着用で物議 韓国グループ「BTS」出演見送りでミュージックステーション『Twitter』大荒れ

ガジェット通信

2018/11/9 09:05



11月8日、テレビ朝日「ミュージックステーション」(Mステ)のサイトに


出演者変更について

11月2日に予告しましたBTSの11月9日放送回での

ご出演を今回は見送らせて頂くことになりました。

以前にメンバーが着用されていたTシャツのデザインが波紋を呼んでいると

一部で報道されており、番組としてその着用の意図をお尋ねするなど、

所属レコード会社と協議を進めてまいりましたが、

当社として総合的に判断した結果、残念ながら今回はご出演を見送ることとなりました。

ご出演を楽しみにされていた視聴者の皆様に深くお詫び申し上げます。


ミュージックステーション|テレビ朝日

https://www.tv-asahi.co.jp/music/[リンク]

という文章が掲載された。

11月9日に出演予定だった韓国のヒップホップグループ「BTS」(防弾少年団)は、原爆の画像がプリントされたTシャツを着ていたということでネット上で批判が集まっており、今回のMステ出演についても物議を醸していた。

同日、Mステの公式アカウント(@Mst_com)は


出演者変更のお知らせ


と、番組のサイトにリンクを貼りツイート。

翌9日朝9時の時点でおよそ3500の返信が寄せられ、大荒れとなっているようである。

出演見合わせに抗議する意見も寄せられていたものの、

「日本の番組として正しい判断だと思います」

「BTSのファンですが、Mステは賢明な判断をしたと思います」

と、Mステを支持するという返信が数多く寄せられていた。BTSのファンだが今回の判断を支持、という方も多かったようだ。

また、中には


着用の意図をお尋ねした、とありますが 何という返答があったのか知りたいですね。

きっとファンも知りたいと思うので公表して下さい


といったような意見も寄せられていた次第である。

※画像は「ミュージックステーション」のサイトより

―― やわらかニュースサイト 『ガジェット通信(GetNews)』

あなたにおすすめ