なんども読んだ大事な本は、両親から受け継いだ古い「本棚」に|わたしの部屋

roomie

2018/11/9 10:30


名前:シネマ
職業:学生
住宅スペック:家族暮らし、マンション

お部屋の中で特に力を入れている場所は?



「自分の部屋にある古い本棚です。

これはもともと母の実家にあった本棚で、結婚したときに持ってきたらしいのですが、

これまでに母と父が集めた本がさまざま並んでいます。

ちょっとカビくさいけど、家族にとって思い出の、大事な本棚ですね」

進路に影響を与えた本棚



「ここに何百冊も本があるので、読む本に困ったことはありません。

母の趣味で三島由紀夫や村上春樹、源氏物語などが多いですね……。

私が幼い頃からここにある本を読んで過ごしました。

これだけ本があったからこそ文学系の進路を選んだんじゃないかなと自分で思います。」

お気に入りの本は?



「特にお気に入りなのは、読み返しすぎてボロボロになってしまった『フラニーとズーイ』です。

高校生のとき自分で買って何度も読んだ本なので思い出深いですね。

これから先も気に入ったものをここに追加していきます。そろそろ収まらなくなりそうですけど……。」

Photographed by シネマ

「ここは特別お気にいり」そんな、思いいれがある部屋の一角を、住人による投稿形式でご紹介。あなたも投稿してみませんか?

あわせて読みたい:
[blogcard url="https://www.roomie.jp/2018/10/464649/"]
[blogcard url="https://www.roomie.jp/2018/07/442440/"]

あなたにおすすめ