小学生がウザ絡み!岡田将生、イジられキャラ加速で起こった悲劇

アサジョ

2018/11/9 10:15


 俳優の岡田将生が11月4日に放送されたバラエティ番組「行列のできる法律相談所」(日本テレビ系)に出演。イジられイメージが定着したことで起きた悲劇を明かしている。

「生まれ変わったらなりたい顔」ランキングで第1位に輝くなど、誰もが認めるイケメンである岡田。しかし、バラエティ番組でヘタレな言動が目立ったことで、共演した芸人からもポンコツ扱いされることも多い。

今回も番組レギュラーの東野幸治から「今日は頼むよ! カッコいい岡田くんで終わって」と期待を寄せられ、岡田も「もちろんです、そのつもりで来ていますので」と返答するも、直後に衣装にツッコまれるなど、結局はいつも通りイジラれまくっていた。

そうしたイジられキャラが定着したことで、小学生にも怯える羽目になったという。なんでも、車に乗って自宅の車庫のシャッターが開くのを待っていると、小学生に見つかってしまい、「岡田! 岡田! 岡田!」「出てこい! 出てこい! 出てこい!」と絡まれてしまったそうだ。 しかもそんな時に限って、車庫のシャッターはなかなか開かずに「もうやめて! シーッ!」とパニックになってしまったとのこと。この苦い思い出から岡田は「(小学校の)登下校の時間は外出ないって決めたんです」と語っていた。

だが、このエピソードにネット上では「小学生にビビる岡田くん、可愛いな」「岡田くんの草食系な感じが好き」「岡田君は優しすぎるからな」と、むしろ岡田を好きになったという人が多いようだ。

「岡田自身は『イジられるのがあまり好きではない』と公言しているようですが、番宣でバラエティ番組に出させてもらっているという立場ということもあって、どうも強気に出ることはできないのだとか。やはり優しい男であることは間違いないでしょう。ただ小学生相手に逃げるのではなく、今度はガツンと言ってほしいものですけどね(笑)」(エンタメ誌ライター)

どうか共演芸人たちも、岡田へのイジリは程々にしてあげてほしいものだ。

(権田力也)

あなたにおすすめ