RENA、大みそか『RIZIN』参戦表明「私にとって特別な舞台」


シュートボクシング世界女子フライ級王者のRENAが8日、自身のブログで、大みそかに行われる格闘技イベント『RIZIN.14』への参加を表明した。

RENAは、7月に行われた『RIZIN.11』のメインイベントで、浅倉カンナとのリベンジ戦に敗れ、「普通の女の子に戻りたい」と、これまでリングから遠ざかっていた。

しかし、今月1日に更新したブログ内で「私はまたRENAとして格闘技のリングに戻ります」と宣言。その舞台が、大みそかの『RIZIN』となり、8日のブログでは「年末のRIZINは私にとって凄く思い入れのある特別な舞台です。」「格闘技を楽しんでいただけるように頑張りますので大晦日一緒に盛り上がりましょう」と呼びかけた。

『RIZIN.14』は、ボクシングの元5階級制覇王者フロイド・メイウェザーが、発表されていた那須川天心との対戦について「合意に至っていない」とコメントし、注目が集まっている。

あなたにおすすめ