『ウォーキング・デッド』のあの二人、米AMCと新たなフランチャイズ契約を交わす!

海外ドラマNAVI

2018/11/9 09:00

大人気サバイバル・パニックドラマ『ウォーキング・デッド』で、ダリルを演じるノーマン・リーダスとキャロル役のメリッサ・マクブライドが、放送局である米AMCと新たな契約を結んだことが明らかとなった。米Hollywood Reporterが報じている。

【関連記事】『ウォーキング・デッド』ノーマン・リーダス、アンドリュー・リンカーンの撮影最終日を語る

ノーマンとメリッサは、『ウォーキング・デッド』のフランチャイズ作品に出演する3年契約を結んだとのこと。この契約は仮に二人がシリーズを降板したとしても、スピンオフの『フィアー・ザ・ウォーキング・デッド』や、これから製作予定の関連作品に出演することを意味している。

AMCのオリジナル番組部門で代表を務めるデヴィッド・マッデンは、「ノーマンとメリッサと交わしたのはフランチャイズ契約です。スコット・M・ギンプルと彼のパートナーの創造的な判断にもよりますが、二人を他の作品に移動させたり、2作品以上に出演させることが出来る柔軟性が生まれます」と語っている。

以前にAMCは、『ウォーキング・デッド』の世界を拡大し、この先10年はシリーズを続けるつもりだと発表していた。シーズン9で降板するリック役のアンドリュー・リンカーンは、シリーズの映画版でカムバックすることが決定し、ジェフリー・ディーン・モーガンが演じる悪役ニーガンを主役にしたスピンオフ作品が製作されるとの噂もある。そういった関連作品に、ノーマンとメリッサが出演する可能性が出てきたというわけだ。

そしてAMCは、ミショーンを演じるダナイ・グリラにもシリーズに残ってほしいと望んでいるとのことで、もしかしたら彼女にも類似した契約オファーが近々提示されるかもしれない。

『ウォーキング・デッド』シーズン9は、FOXチャンネルにて毎週月曜日22:00より放送中。(海外ドラマNAVI)

Photo:『ウォーキング・デッド』
(c)Jackson Lee Davis/AMC

あなたにおすすめ