SNSで大反響の「ドラえもん」×「相棒」コラボがついに放送

ザテレビジョン

2018/11/9 08:00

現在、テレビ朝日系で毎週水曜夜9:00から放送中のドラマ「相棒season17」から水谷豊、反町隆史がそれぞれ演じる杉下右京と冠城亘が11月9日(金)放送のアニメ 「ドラえもん」(毎週金曜夜7:00)に出演するという、ファンですら夢にも思わなかった発表があった。

■ SNSでは期待する声が多数!

この一報当日からSNSでは、「ドラえもんの作画で相棒は見たすぎる! 来週のドラえもんは見なきゃ」「豪華すぎてスゴイよ!!!これは、絶対に観なくちゃ」「どっちも大大大大大大好きだからめちゃうれしい 右京さんがジャイアン逮捕したら面白い」「うれしすぎて、ど、どうしていいか分からない!! ありがとうテレビ朝日!! 生きててよかった!」「これは見る!というかのび太くんも相棒見てたんだねw」「豪華すぎてスゴイよ!!!これは、絶対に観なくちゃ」「銃撃戦になったら無双しそうだなのび太」など早くも大反響で、中にはドラえもんの登場人物に似せたイラストなども投稿された。

■ さすが「相棒」!「ドラえもん」の世界でも放送されてた!?

右京&亘が登場するのは、のび太が見ているテレビでドラマ「相棒」が放送されており、劇中劇として展開するという“二重構造”となっている。その後、のび太は「相棒がほしい」と言いだし、ドラえもんがひみつ道具の“あい棒”を貸すというもの。右京&亘コンビとドラえもんの共演も見てみたかったが、あえての劇中劇という点が逆にファン心をくすぐる。

■ ドラマの中のせりふやしぐさも再現!?

そして、気になる劇中劇の見どころは、右京の「細かいことが気になるのが僕の悪い癖」や「おや、僕としたことが」といった相棒ファンにはおなじみのせりふが盛り込まれているだけでなく、公開されたシーンカットでは右京が紅茶を注ぐシーンもあることが確認できる。ファンならば、紅茶を注ぐ“高さ”の再現度にも注目したいところだ。

また、特命係の小部屋のシーンカットからは角田課長の姿は見当たらないが、小松と大木らしきキャラクターがひょっこりのぞいている。

ドラえもんファンだけでなく、相棒ファンをも巻き込んだ今回のコラボ。だが、右京さんばりに細かいことが気になり過ぎないように注意したい。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/167457/

あなたにおすすめ