JTBとAgoda、包括的業務提携 オンライン販売拡大と国内宿泊仕入れ強化目指す

Traicy

2018/11/9 07:57

JTBとAgodaはオンライン販売の拡大と国内宿泊仕入強化を目的とした包括的業務提携を締結した。

JTBの仕入れ、ネットワーク力とAgodaのデジタルテクノロジーによって、日本人や訪日外国人に向けた宿泊商品を加速度的に流通させるサイトを開設し、オンライン販売拡大と国内宿泊仕入強化を目指すとしている。JTBが運営する宿泊予約サイト「るるぶトラベル」と「JAPANiCAN」をリニューアルする。

さらに両社でラボ機能を立ち上げ、営業政策とシステム連携を深化させる。国内外の旅行者のニーズを分析し、最適なプランが提供できる仕組みを検討する。

JTBが運営するウェブサイトでの新サービスの開始は、2019年12月頃を予定している。

あなたにおすすめ