野村周平、デートではすべて奢る「”NOMURA”は出します」

ザテレビジョン

2018/11/9 06:00

11月7日放送の「TOKIOカケル」(フジテレビ系)に野村周平、大谷亮平が登場。街の女性から寄せられた“今さら男子に聞けない女子の悩み”に答えながら、自身の恋愛観などを明かした。

「気になる男性から食事に行こうと声を掛けられたが具体的な日程が決まってないときに、自分から誘ってもいいか」という悩みには野村、大谷とも誘っていいと回答。野村は「(自分から何回も連絡するのは)引かれそうで怖い」ため、誘ってもらうのはむしろいいと話す。

大谷も「(男性側も)行く気がないなら誘わないだろう」という考えから、女性が行きたいのであれば誘わないと「時間は流れますよ」とアドバイス。長瀬智也も「言わないと分からないですよね」と同意する。

続く「初デートで前売り券を買ってくれていた時に、自分の分のお金を渡すか」という悩みに対しては、野村は「渡さなくてもよい」と回答。野村は、母親からの教えもあり、基本デートでは女の子には一切お金を出させないという。

また野村は「“野村”は結構、24(歳)にしてはお金を持っている方なんで」「お金あるから出しますよ」と笑いながら話し、松岡昌宏に「今の言い方はYAZAWA(矢沢永吉)みたいだったな」とツッコまれていた。

SNSでは「野村周平の意見は結構良いな」「野村周平の恋愛観はいい」「大谷亮平の言ってることがもっとも」などと二人の恋愛観を称賛するコメントが投稿されていた。

次回の「TOKIOカケル」は11月14日(水)夜11:00より放送予定。ゲストは鈴木保奈美。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/168750/

あなたにおすすめ