「黄昏流星群」3組の不倫カップルが集うこの世の地獄瀧沢家、地獄なのに娘の相手で笑ってしまう4話

エキレビ!

2018/11/8 09:45

『黄昏流星群~人生折り返し、恋をした~』(フジテレビ系・木曜22:00~)第4話。


娘の婚約者にマウンティング失敗
大手銀行の出世コースからドロップアウトし、関連会社に出向させられた瀧沢完治(佐々木蔵之介)は、仕事も家庭も上手くいかないストレスから逃避するかのように、目黒栞(黒木瞳)との恋愛にのめり込んでいた。

一方、完治の妻・真璃子(中山美穂)は、娘の婚約者・日野春輝(藤井流星)にドキドキして、脳内でキスする妄想にひたったりと、こっちはこっちでなかなかヤバイことに。

そんな瀧沢家に、娘・美咲の婚約者・春輝があいさつに来ることになる。

完治とは初対面だが、初訪問時にソッコーで真璃子の手を握り、娘もいないのにハーブティーがどうのこうのと盛り上がる、行きすぎたコミュニケーション能力(熟女転がし力)を持つ春輝は、すっかり瀧沢家に溶け込んでいた。

そんなことも気にくわないのか、完治は仕事や給料、家庭にについて根掘り葉掘り聞き出し粗探しをしようとするが、

「世田谷の成城に200坪の自宅があります」

と、ドデカい印籠を出されてすっかりヘコまされてしまう。

婚約者に対し、イヤな態度をとり続けていた完治に、当然美咲はブチギレ。

今までも恋人はいたが、完治が文句を言うに決まってるから紹介できなかったのだと明かす。

「だから一生懸命探して、文句のつけようのない相手をやっと見つけたのに。彼なら大丈夫だって思ったから家に連れてきたのに!」

泣きながら訴える美咲は、そんなに春輝のことが好きなのか……と思わせると同時に、「父親に文句を言われない人」という条件で恋人を探していたという心の闇も感じさせた。

父親に反発しつつも、ファザコンの気がありそうな美咲。そのファザコンが原因で、まさかの……という展開になっていくわけだが。

婚約者の母に恋愛相談する春輝が相変わらず怖い
ひとまず瀧沢家へのあいさつを済まし、結婚に向けて着々と進んでいるように見える美咲と春輝。

しかし、まさかの春輝と真璃子との関係にも進展(?)が。

電車でスマホを紛失してしまったという美咲から真璃子に連絡が来る。

夜、春輝とデートの約束をしていたが、残業で行くことができない。しかもスマホがなくて連絡も取れないので、自分の代わりに待ち合わせ場所に行って欲しいという。

「なんだったら一緒に映画見てきたら?」

完治が家庭を顧みない代わりに、真璃子と友達のような関係になっていた美咲だけに、「母親に、自分の婚約者とも仲良くして欲しい」というなにげない一言だったのだろうが、真璃子はすっかりと発情モードに。

なんちゅう母親!

かと思えば春輝の方も、「娘が来られない」と伝えに来ただけの真璃子の腕をグッとつかんで、

「もうはじまっちゃいます(ニコッ)急がないと」

すさまじい熟女転がし力!

おばさん相手に指輪を売りつける仕事でもしたら一財産築けるんじゃないだろうか(誠意大将軍・羽賀研二は指輪売って借金返したらしいよ!)。

『ウエスト・サイド・ストーリー』っぽいレトロなミュージカル映画を見ながら、隣に座る春輝にドキドキしまくる真璃子。

思わず手を握りそうになったり、

「私はまだ若くてキレイで彼と同い年で。たとえば、隣にいるのは娘じゃなくて、私の恋人で……」

なーんて妄想を繰り広げたり、完全にどうかしている。

男目線からすると「なんじゃこの母親!」と嫌悪感しかないのだが、ミポリンと同年代くらいの女性視聴者は、このエピソードを見てどんな感想を抱いているのか聞いてみたいところだ。

映画が終わり、ロマンチックな海辺をふたりで歩きながら、

「美咲ちゃん、他に好きな人がいるんじゃないかな。そんな気がすることがあるんです」

と言い出した春輝。やはりコイツもどうかしている。

美咲の母親にそれを言っちゃうって、どういうつもりなのか。女友達に恋愛相談してるんじゃないぞ!

美咲の気持ちがイマイチ自分に向いていないことを感じ取っていて、頭おかしくなるくらい悩んじゃっているのか、それとも真璃子を口説くための高等テクニックなのか……!?

不倫相手はまさかの高田純次!
一方、手をつなぐのつながないの、キスをするのしないので大騒ぎしてきた完治と栞の不倫カップルだったが、いよいよ「今日こそヤルぞ!」とばかりにホテルへチェックイン。

客室に向かうエレベーターの中で、チューチューしている中年男&若い娘のカップルと遭遇する。

なんとその娘は美咲! ファザコンをこじらせた結果、そんなことになってたの!?

婚約者がいるというのに、完治よりも年上っぽいおっさんとチューチューしていた美咲を問いただしたいところだが、自分は自分で不倫相手とホテルにチェックイン中。

お互い、動くに動けない膠着状態に……。ということろで第4話終了。

それにしても完治、まったく家庭を顧みてこなかったといういうわりに、髪飾りだけで美咲だと気付くなんて、なかなか家庭のことを見ているじゃないの。

そして高田純次……!

「婚約者がいるはずの娘が、高齢の男と不倫していた」……というエピソードは、原作の方にも登場するので、心の準備はできていたのだが、相手役が高田純次だなんて聞いてない! さすがに笑ってしまった。

完治×栞、真璃子×春輝、美咲×高田純次(まだ役名分からないので……)と、3組の不倫カップルが出そろい、地獄の様相を呈してきた瀧沢家。

原作に出てこない真璃子×春輝カップルのおかげで、今後の展開がまったく予想出来ないが、とりあえず誰も幸せにならなそうなんだけど大丈夫なのか!?
(イラストと文/北村ヂン)

【配信サイト】
・FOD

・TVer

『黄昏流星群~人生折り返し、恋をした~』(フジテレビ)
原作:弘兼憲史『黄昏流星群』(小学館刊)
脚本:浅野妙子
演出:平野眞、林徹、森脇智延
主題歌:平井堅「half on me」(アリオラジャパン)
音楽:得田真裕
チーフプロデューサー:高田雄貴 (フジテレビ)
製作著作:フジテレビ

あなたにおすすめ