日テレ「イッテQ」番組公式HPでもヤラセ疑惑否定 週刊文春報道に対する見解掲載

 8日発売の「週刊文春」で5月20日に放送されたラオスの「橋祭り」企画にヤラセ疑惑があると報じられた日本テレビの人気バラエティー番組「世界の果てまでイッテQ!」(日曜後7・58)は同日、番組公式サイトに同誌の記事内容を否定する見解を掲載。視聴者に事の経緯を説明した。

 番組公式サイトは「【お知らせ】週刊文春(11月15日号)に掲載の記事について」と題し、この日午後1時頃に同局がマスコミ各社に送付した文書と同じものを掲載した。

 週刊文春は橋祭りが番組側の企画だったと報道。

 日テレは「今回の企画は現地からの提案を受けて成立したもので、番組サイドで企画したり、セットなどを設置した事実はない」と説明し、疑惑を否定。一方、橋祭りが「毎年今回の撮影場所で実施されているかのような、誤解を招く表現」があったとして「真摯に反省すべき点があった」とした。

あなたにおすすめ