新垣結衣、人気俳優Xと熱愛の噂…『獣になれない私たち』大コケでも現場でルンルン


 今クールの連続テレビドラマで放送前から注目度の高かった『獣になれない私たち』(日本テレビ系)が、苦戦している。

同ドラマは脚本が野木亜紀子、主演は新垣結衣という、ちょうど2年前に放送されて大ヒットした『逃げるが恥だが役に立つ』(TBS系)と同じコンビの復活ということで世間からの期待値も高かったが、蓋を開けてみれば回を重ねるごとに視聴率は低下し、これまで放送された第1~4話の全話平均視聴率は8.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と低迷。インターネット上でも「見どころがない」「パワハラされるガッキー見ていて苦しい」などと視聴者からの評判もいまいちのようだ。日テレ関係者は語る。

「局内では当初、『視聴率2ケタはかたい』とみられていましたが、まさかの大コケで『脚本が悪い』『演出がチグハグ』『ガッキーの演技が一辺倒』などと不評が飛び交っています。特に制作陣の間では、起伏がなく単調な脚本への不満が充満しており、『こんな脚本で、どうやって数字取れっていうんだ……』と頭を抱えているようです。さらに、日テレは約5年ぶりに月間視聴率3冠を逃し、今期の連ドラもすべてシングル(1ケタ台)と低迷。業界的にも“日テレのドラマはダメ”という評価も定着しつつあり、今後ドラマでは俳優のキャスティングが難航する懸念も出始めています。今回のドラマは局の肝いりだったこともあり、そうしたさまざまな負の要素の責任を背負わされている感があります。ちなみに番組チーフプロデューサーについては、早くも12月の人事で他部署に飛ばされるのではとの観測も局内で囁かれています」

そんな『獣になれない』に出演する新垣だが、意外にも現場では明るい表情が絶えない様子だという。

「いつも現場ではルンルン気分の様子で、視聴率の低迷や評判などはあまり気になっていないようです。どうやらその理由が、今、年上人気俳優・Xとの“新しい恋”にのめり込んでいるためではないかというのです」(別の日テレ関係者)

新垣といえば、『逃げ恥』で共演した星野源との熱愛も報じられていたが、2人はすでに破局していると言う週刊誌記者は、こう語る。

「新垣とXが交際しているという情報は、少し前から広まっており、すでに複数の週刊誌が張り込みも含め追っていますが、どこもまだ確証の高い証拠は得られていないようです。もしかしたら年内にも大スクープが世間を驚かすかもしれませんね。ただ、新垣といえば、星野とのツーショット写真どころか、プライベートの写真も週刊誌に撮られないほどガードが堅く、“ヘマをしない”ことでも知られているので、なんともいえませんが……」

まずは『獣になれない』の視聴率浮上を願いたい。
(文=編集部)

あなたにおすすめ