AKB48、『ベストヒット歌謡祭』でダンス選抜緊急オーディション


読売テレビ・日本テレビ系音楽特番『ベストヒット歌謡祭2018』(15日19:00~21:00)では、AKB48のセンター争奪緊急オーディションを実施する。

今回、AKB48が歌唱する楽曲は、AKB48史上最高難度のダンスと言われている「NO WAY MAN」だが、センター3名の宮脇咲良・矢吹奈子・本田仁美が日韓合同アイドルグループ「IZ*ONE」の活動で不参加になったため、この空いた3つの枠に対して、全国の48グループからダンスに自信があるというメンバーを募集して緊急オーディションを実施。送られてきたダンス映像から、今回の振付を担当したダンサーのRuu氏がメンバーを決定し、選ばれた3人を番組内で発表する。このオーディションの模様は、きょう8日21時から番組ホームページで公開される。

同番組では他にも、欅坂46が、妹分の「けやき坂46」(ひらがなけやき)のメンバーと初のコラボパフォーマンスを披露。山本彩が卒業したNMB48は、山本の卒業公演で新キャプテンに指名された小嶋花梨をセンターにして、デビュー曲「絶滅黒髪少女」を歌う。

あなたにおすすめ