結婚前に見極めたいから! 男性が「同棲したい」と思う瞬間3つ




よく、男性が結婚を意識し出すきっかけとして挙がりやすいのが“環境の変化”や、そろそろ落ち着きたいなどの“心境の変化”ですよね。同棲から結婚に至った男性たちにリサーチをしてみたところ、どうやら同棲を考えるきっかけも、結婚のそれと似たようなものらしいのです。さらに具体的に言うと、結婚適齢期の男性が同棲を考える最大のきっかけとしては少なからず“結婚を意識している”から――。
「結婚は責任がついてまわるけど、同棲なら責任がない」なんて言われたりすることもありますが、いい加減な気持ちで同棲を提案している男性は少ないようですよ。

見えない部分を知りたい

何回かデートを重ねたところで、生活をともにしないと見えてこない部分というのは必ず出てきます。相手を知った気になっていても、限られた時間内でのデートでは見えないことは絶対にあります。なぜなら、大好きな人の前では“いい顔”をしたくなってしまうもの。もちろんお付き合いをしている上ではそれでもいいかもしれませんが、結婚となれば話は別です。
どんなに大好きでも、家での過ごしかたや、習慣、クセなどがどうしても受け入れられないことだってあるかもしれません。結婚した後もうまくやっていくことができるだろうか――? リサーチしてみてわかったのは、この疑問を解決するための答えとして同棲を思いつく男性が多いようだということでした。

男性が同棲を決意した瞬間とは?

(1)別々の家に帰るのがさみしいと感じたとき



「基本的に自分のテリトリーには他人を入れたくないタイプなんだけど、結婚を考えている人限定で、別々の場所に帰るのがさみしいと感じた。まずは同棲から始めて、苦痛ではないか確かめたいと思った」(30歳/営業/男性)

▽ 他人と暮らすことを苦手とする人もいますから、この場合は現実的な人生設計ゆえの提案だといえるでしょう。しかし、ただ単に「さみしいから」という理由だけでは、結婚まで意識しているかどうかは不透明。
もしも真意がわからないときには、彼のタイプや性格を見極めて判断するようにしましょう。

(2)交際期間が長くなったとき



「付き合いが長くなれば、結婚のタイミングをはかるためにもそろそろ一緒に住んでみてお互いやっていけるか相性を確かめたいと思うんじゃないかな」(26歳/建築/男性)

▽ 将来設計の一環として「まずは同棲を……」と考える堅実な男性もいます。少しずつ着実にステップアップを重ねていって、ゆくゆくは結婚というかたちをとりたいということなのでしょう。

(3)賃貸物件の更新が近づいたとき



「結婚を考えている彼女がいれば、引っ越しを考えるタイミングで『次は彼女と住みたいな』と思うのは普通のことじゃないかな?」(28歳/ビルメンテナンス/男性)

▽ これぞまさしく環境の変化! ちなみに筆者も彼のアパートの更新がきっかけで同棲、結婚の話が持ち上がりました。

大切に考えているからこその同棲提案

きっと、同棲の延長線上に結婚があると考えている男性が多いのでしょう。いいところ、悪いところをひっくるめて、ふたりの未来を考えるための判断材料として同棲をしたいと考えるのだということはわかりましたが、ふたりでの楽しい生活をただの“判断材料”と割り切られるのもこちらとしては少しさみしい感じがします。せっかくなら、存分に楽しんでいきたいものですね!

あなたにおすすめ