フジ・三田アナ「祭りの企画って…」 『イッテQ』視聴者の気持ちを代弁し称賛

しらべぇ

2018/11/8 18:40

(画像は三田友梨佳公式Instagramのスクリーンショット)
大人気バラエティ番組『世界の果てまでイッテQ!(以下、イッテQ)』(日本テレビ系)のヤラセ疑惑を『文春オンライン』が報道した問題。

8日放送の『直撃LIVEグッディ』(フジテレビ系)では、同日に日本テレビが報道を否定したことを含め、トップニュースとして特集。その中での三田友梨佳アナや尾木ママの発言に、多くの反響が寄せられている。

■尾木ママ「バラエティだし…」


番組では、問題となっている今年5月20日放送分「橋祭りinラオス」の内容を、イラストや空撮映像を交えて解説。現地での取材映像や「ヤラセ」だと指摘されているポイントを深掘りする特集が組まれた。

その中で、尾木ママは…

「バラエティだし、(中略)子供たちが毎週楽しみにしているんだから、あんまりそんなこと言わなくていいんじゃない? とも思います。

ただ、こういう『疑惑』という風になってしまうと、子供たちはがっかりしてしまうんじゃないかな。そこがすごく残念です」

とコメント。日本テレビ側は「架空の祭りを捏造した事実はない」としつつも、今回の会場では過去に開催実績はなく「番組内で誤解を招く表現があった」ことを謝罪している。

■「宮川さんの頑張りに嘘はない」


また、三田アナは問題となっている「世界で一番盛り上がるのは何祭り?」の企画について…

「祭りの企画って、お祭りを見て『この祭りに参加したい』っていうよりも、視聴者の方は宮川大輔さんが難易度の高いものに挑戦して、全力で取り組んでいる姿に感動したり、面白がったりするので。宮川さんのそこの『頑張り』には決して嘘はないというか…」

祭りに全力で挑んだ宮川の頑張りに嘘はなく、それを見た視聴者が笑ったり感動することに、同企画の意義があることを訴えた。

■「その通り!」と称賛の声


『イッテQ』視聴者の気持ちを代弁したかのような三田アナや尾木ママのコメントに、インターネット上では多くの反響が寄せられている。









他局であるフジテレビ社員の三田アナが、『イッテQ』をフォローしたことに感慨深くなった人も。

■『イッテQ』は笑って泣けるバラエティ


しらべぇ編集部が以前、「もっとも生で見たいテレビ番組」について調査したところ、『イッテQ』は全体で15.8%の票を獲得し第1位に輝いた。

また、全国の20~60代の男女335名を対象に「もっとも泣けると思うテレビ番組」について調査したところ、こちらでも『情熱大陸』(TBS系)に続き第2位という結果に。
((C)ニュースサイトしらべぇ)
出演者やスタッフが、体当たりで笑いや感動を届けてくれる同番組は、子供から大人まで多くの人々に愛されていることが伺える。

今後も「世界の果て」からたくさんの笑いと感動を届けてほしい。

・合わせて読みたい→『イッテQ』ヤラセ疑惑を日テレが否定 長尺で特集する他局番組に騒然

(文/しらべぇ編集部・もやこ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年1月20日~2017年1月22日
対象:全国20代~60代の男女1,381名(有効回答数)

あなたにおすすめ