「パシフィック・リム」のアニメ化が決定 イェーガー搭乗は10代の兄妹

BIGLOBEニュース

2018/11/8 18:00


世界的ヒットを記録した怪獣アクション映画「パシフィック・リム」のアニメ化が決定した。Netflixの新作アニメとして、シンガポールで11月8日に開催された発表会「See What's Next: Asia」で発表された。

「パシフィック・リム」は、ギレルモ・デル・トロ監督がメガホンを取り2013年に公開されたSFアクション。パイロット2人がペアとなって操縦する人型巨大兵器「イェーガー」で、太平洋の海底から現れる巨大生命体「KAIJU」に立ち向かう姿を描いている。スティーヴン・S・デナイト監督による続編「パシフィック・リム:アップライジング」が今年公開された。

アニメ版では、この実写映画2作をベースに、KAIJUとイェーガーの壮大な戦いが再び。失踪した両親を探すべく、敵陣で錆びれたイェーガーを操縦することを余儀なくされた10代の少年と妹を中心に展開する。

このほか発表会では、Netflixオリジナルアニメ4作品の制作も発表。ラインナップは近未来SFアクション「オルタード・カーボン」、橋本花鳥による人気漫画が原作の「虫籠のカガステル」、群雄割拠の戦国時代を描く「YASUKE(原題)」、フィリピン発アニメーション「TRESE(原題)」となる。

あなたにおすすめ