小池徹平&永夏子の結婚報道にファンが「ウエンツ瑛士のバカ!」だって?

アサ芸プラス

2018/11/8 17:25


 11月8日に3歳年上の女優でカウンセラー資格を所持する永夏子との結婚を公式発表した小池徹平。小池が所属する事務所によると、2人は11月1日に結婚届を提出。およそ3年間の交際を経てゴールインとなった。

永は幼稚舎から大学までを慶應義塾で過ごした才媛。女優活動としては、今年7月16日放送の「痛快TV スカッとジャパン2時間SP」(フジテレビ系)ではMEGUMI主演による再現ドラマ「スイミング教室のボスママ」に出演。MEGUMI演じるボスママにマウンティングされる「水泳のできる息子」の母親役を好演。10月には写真誌「FLASH」が2人の熱愛を報道。小池は同誌に対して交際を認めていた。

「小池はベビーフェイスですが現在32歳。お相手の年齢を考えれば、早く結婚して子どもを作りたかったのでは。小池ファンからは恨み節があがっているようですが、なぜか10月に演劇留学でロンドンへ向かったウエンツ瑛士にもホコ先が向けられているのだとか。小池と男性デュオ『WaT』を組んでいたウエンツが演劇留学という人生における大きな決断をしたことが、小池の入籍決断を後押ししたのではないかと見られているんです。小池も結婚を意識したのは先月と言っており、ウエンツさえ留学しなければ小池はまだ結婚を決断しなかったのでは、というのです」(女性誌記者)

11月16日放送のドラマ「大恋愛」(TBS系)第6話から新キャスト「若年性アルツハイマー」を患う「松尾公平」として出演する小池。公私ともに小池の“大恋愛”を見守りたい。

あなたにおすすめ