SKE48後藤楽々、活動再開で早くも意欲『歌唱力No.1決定戦』に「挑戦してみようかな…」

SKE48の後藤楽々(18)は今年の5月1日から受験勉強に専念するため活動を休止していた。その彼女が11月6日、SKE48劇場で行われた『チームE「SKEフェスティバル」公演』に復帰、大学に合格したことを報告した。

彼女は7日に『SKE48 ブログ 後藤楽々』で改めて「SKE48に復帰しました~!!!! イェーーーーイ!!!」と報告して、「いまは気持ちはウキウキなのに体はめちゃくちゃ疲れてる。笑」と明かしている。

久々の劇場公演で、やはり緊張したようだ。それでもファンの反応を肌で感じて「でも幕が開けば私はアイドルでした! 笑」という。

活動休止したことについて迷いはなく、大学に合格してホッとしたものの「休業した分、私はみんなより遅れてしまっているし、でも遅れてしまった分みんなより100倍くらい頑張る!!」「SKE48に欠かせない、新しい存在になりたい!」と決意を示し、「明るく素直に謙虚に、1からSKE48で頑張りますので応援よろしくお願いします!」と呼びかけた。

折しも11月5日、TBSチャンネルから『AKB48グループ歌唱力No.1決定戦』の開催決定が告知された。AKB48グループメンバーの中で、一番歌唱力があるのは誰かを競うもので「“人気”でも“運”でもない!次は“歌唱力”でガチ対決!」がコンセプトだ。

それに後藤楽々が反応しており、「挑戦してみようかな…」と自信なさげな絵文字とともにつぶやいている。フォロワーからは「やってみよう! ららちゃん歌上手いからいける」「何事もチャレンジ精神大事」「チャンスは自分で掴みに行かないと!」と後押しがあった。

『AKB48グループ歌唱力No.1決定戦』は11月末から立候補者による予選を行い、来年1月11日に東京・TBS赤坂ACTシアターにて決勝大会が行われる予定。後藤楽々の動向に注目したい。

画像は『SKE48のあいちテル! 2018年11月6日付Twitter「You did it!! おかえり」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

あなたにおすすめ