高橋一生主演『僕キセ』が心に響くと話題に! 一輝先生の深いメッセージにグッジョブ!?

#ドラマに恋して

2018/11/8 17:00

※画像は、『僕らは奇跡でできている』公式Twitter より


みなさん、ドラマ好きですか?

当連載『#ドラマに恋して』はドラマ好きの方に、男女や同性同士の恋愛、イケメン俳優の可愛い仕草など、ドラマでみんなが思わずキュンキュンしてしまったシーンを紹介していきます!

今回ご紹介するのは、10月30日に放送された”僕キセ”こと『僕らは奇跡でできている』(関西テレビ・フジテレビ系、火曜よる10:00)第5話です。

『僕キセ』ってどんなドラマ?



主人公は、高橋一生さん演じる動物行動学の大学講師・相河一輝。大好きな生き物など興味を持ったことに没頭、時に周囲を困らせ、時に苛立たせてしまう”変わり者”。

しかし、一輝のその常識に捉われない純真無垢な言動が、学生たちや仕事も恋愛もこじらせている歯科医・育美(榮倉奈々さん)の心に変化を与えていき、視聴者の心にも語りかけます。

高橋さんのコミカルな役や心に染みる言葉も毎回話題に。オススメのドラマです!




ネタバレ注意!第5話のあらすじは?



「味もそっけないコンニャクでも、奥に隠れた見えないものをしっかり見れば、その素晴らしさを感じることができるんです」

第4話では、コンニャクの歴史などを学び感銘を受けた一輝が、育美に熱弁。一方、育美は彼氏の鳥飼雅也(和田琢磨さん)との関係が悪化。そんな仕事も恋もうまくいかない育美に、一輝のコンニャクの話が心を揺さぶる……。果たして今後の展開は?

第5話ではこうなった

この日もアリの観察で大学に遅刻してしまった一輝。そんな中、意外にも学生たちの間では「先生の授業が面白い」と話題になっており、「リスの調査」という授業外の手伝いにも参加したいという。しかし大学側からNGと言われ、他の教授に手伝いをお願いするも断られてしまう一輝。

一方、育実は、早朝の中国語レッスンに加え、休日である日曜日にまで子供向け歯磨きイベントを開催するという。見かねた歯科衛生士の丹沢あかね(トリンドル玲奈さん)は「彼氏さんとのこと仕事で埋めようとしてませんか?」と指摘し、育実のプライドを傷つけてしまう。

日曜日、小学生の虹一(川口和空くん)と一緒にイベントに参加することになった一輝。手作りの紙芝居などで盛り上げようとする育実だったが、子供たちは一輝の「虫歯は何で虫歯っていうのか」という謎解きに夢中になる。無事にイベントが終わり、お礼をいう育実だったが、一方でいつもマイペースな一輝に嫌味を言ってしまう。そんな育実に「一緒に森にいってください」と申し出る一輝。

約束の日、渋々森にやって来た育実は、バードコールに反応するモズの声に感動してしまう。途中、一輝が「雨が降る」というので山小屋へと避難した2人。会話の中で育実が「父の残した歯科医院で人々に貢献することが夢だ」と語ると、「それ本当の願いですか?楽しそうじゃありません」と一輝。育実が「楽しいのは願いが叶った時」と反論すると「その願いはいつ叶うんですか?」と問いかける。

そんな一輝に「夢は何か?」と尋ねる育実。はじめは「無い」と言っていた一輝だったが、突然「歯を抜いて空いた穴は歯で埋めたいです。他の物で埋めたくありません」と答え、この言葉が妙に引っかかる育実。

その頃、動物園でバイト中の一輝の生徒・新庄龍太郎(西畑大吾さん)は、以前鮫島教授(小林薫)に「相河先生が『夢が無い』と答えるのは満足してるっていうことですよね?」と質問したときに言われた「目の前のことを夢中になってやっているうちに願いが叶っちゃうんじゃないかな」という言葉を思い出していた。

雨がやみ、育実は1人黙々とコートについた汚れを落としながら丹沢や一輝の言葉を思い返していた。自分の心の奥底にある「愛されたい」という気持ちに気が付いた育実は思わず泣きだしてしまう。そこに作業から戻って来た一輝は、涙を流していた育実に驚き戸惑うのであった。


第5話でも心に響く深い言葉が!?



第5話のクライマックス、一輝と育美が山小屋で会話するシーンで育美に願いを聞かれた時の一輝は、育美の歯医者で抜歯した歯の治療法のことを思い出し、こう言いました。

「歯を抜いて空いた穴は歯で埋めたいです。他のもので埋めたくありません」

「残念ながら叶いません」と答えた育美ですが、この言葉が引っかかり、その言葉に自分の今の状況を重ね思い詰めてしまいます。

彼氏との関係がうまく行かずに仕事で埋めようとして、埋まらなかった育美。そんな育美の本音は……

「私は、私は、私は……愛されたい」

とつぶやき、涙を流してしまう。

このシーンの一輝の言葉にはグッと来てしまいました。育美と同じような感情の視聴者も多いはずです。

今の現代社会にありがちな感情にダイレクトに刺さるようなメッセージ。そんなメッセージを一輝が興味があることに置き換えて視聴者にも語りかけてくるところが、このドラマの一番の魅力なのではないでしょうか。

グッジョブ!!


 

第5話を観たTwitter民からも絶賛の声!



ドラマも回を重ねるごとにファンが増加。Twitterでも多くの絶賛の声が寄せられています。一部ご紹介します。












このドラマの感想は「癒やされる」「心に響く」「いいドラマ」といったニュアンスのコメントが多く寄せられています。高橋さんの演技やメッセージが視聴者の心を掴んでいる様子がわかりますね。

第6話はどうなる!?



第6話では、育美の涙に戸惑う一輝だが、食事会を開催!

一方、生徒の青山琴音(矢作穂香さん)が「先生と結婚する」発言!?

はたして、どう展開していくのか、どんな熱いメッセージが出るのか、見逃せないですね!



また、『僕らは奇跡でできている』の公式サイトでは、本編では明かされなかった物語の続きや並行しておきていた物語の裏側を描いたチェーンストーリーという動画を公開しています。

次回につながる重要な物語でもありますので、ぜひこちらもチェックしてみてください!

詳細は公式サイトで→https://www.ktv.jp/bokura/index.html

見逃し配信サービスも!



第5話を見逃したという方は民放公式テレビポータル『TVer(ティーバー)』や『カンテレドーガ』で配信しています。TVer及びカンテレドーガの無料配信は11月13日(火) よる8時までの配信となりますので、この機会にお見逃しなく!

民放公式テレビポータル『TVer(ティーバー)』

『カンテレドーガ』

(執筆:クラン子)

※本記事内のInstagramやTwitterなどは、各サービスの埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。

あなたにおすすめ