船堀ではしご湯! 東京「江戸川区」のおすすめ浴場4選

TABILABO

2018/11/8 15:50


品川区大田区でまとめた、東京都内の天然温泉銭湯を紹介する記事が好感触だったので、東京23区の天然温泉特集としてシリーズ化することにしました。

前回紹介したのは、東京都内で最も銭湯が多い大田区。そして、このエリアと並んで温泉が「掘ったら出る」と言われているのが「江戸川区」です。調べてみると、特に荒川沿いで黒湯が湧いていて天然温泉施設が船堀地区に集中。 “温泉ハシゴ”も可能な東京・江戸川の天然温泉4選を紹介します。

1.
入浴から宿泊まで楽しめる
「まねきの湯」



目印は、看板に描かれたまねき猫。「まねきの湯」は、都営地下鉄新宿線船堀駅から徒歩5分のところにある23時間営業の天然温泉。浴室は、畳が敷き詰められた高濃度炭酸水の檜風呂や露天風呂、通常のものと体に塩を塗ることができる2種類のサウナなど、広くてゆったりとした空間です。

卓球や漫画などを楽しめる施設や、食事や宿泊、リラクゼーションのプランなど、温泉以外にも楽しめることが豊富です。また、JR新小岩駅や東西線西葛西駅からは、無料送迎バスが毎日運行しています。


東京健康ランド まねきの湯
住所:東京都江戸川区船堀1-2-1
TEL:03-3878-4126
料金:通常(10:00~26:00)平日大人1450円、土日祝1550円、小学生以下無料(保護者同伴)*入湯税150円別途、タオルセットや館内着レンタルあり
定休日:年中無休
駐車場:約350台
営業時間:10:00~翌9:00
公式HP:http://www.manekinoyu.jp/tokyokenkoland/pc/

2.
シャンプー&ボディソープは備え付け
「鶴の湯」



「鶴の湯」は、都営地下鉄新宿線船堀駅から徒歩6分のところにある天然温泉です。この銭湯は、美肌効果があると言われる黒湯が特徴で、入浴後は肌がすべすべになるとか。備え付けのシャンプーやボディソープが無料で使えるのは便利。


鶴の湯
住所:東京都江戸川区船堀2-11-16
TEL:03-3689-0676
料金:大人460円、子供180円、乳幼児80円
定休日:水
駐車場:3台
営業時間:15:30~24:00
公式HP:http://tsurunoyu.tokyo/index.html

3.
サウナ利用がお得
「乙女湯」



「乙女湯」は、都営地下鉄新宿線船堀駅から徒歩10分のところにある天然温泉です。ここは、サウナ利用者にはお得なサービスが揃っています。400円の追加料金でサウナやタオルセットの他に、専用のロッカー、洗面台、カラン、水風呂などを利用することができます。また、黒湯の半露天風呂は熱めの湯が特徴。熱い風呂好きにおすすめのスポットです。


乙女湯
住所:東京都江戸川区船堀7-3-13
TEL:03-3689-1854
料金:大人460円、子供180円、乳幼児80円
定休日:月(*祝日の場合は翌日休み)
駐車場:15台
営業時間:15:00~24:00、日祝14:30~23:30

4.
創業は江戸時代
「あけぼの湯」



東京で最も古くから営業している「あけぼの湯」。江戸時代に創業されたこの銭湯は、都営地下鉄新宿線船堀駅から徒歩5分、男女それぞれ、1階と2階に浴室があるのが特徴的な銭湯です。露天風呂や薬湯、電気風呂などがあり、サウナは40度のスチームサウナと90度の遠赤外線サウナを利用できます。入浴後は、「お食事処」で休憩するのもおすすめです。


あけぼの湯
住所:東京都江戸川区船堀3-12-11
TEL:03-3680-5611
料金:大人460円、子供180円、乳幼児80円
定休日:木、第1・3金
駐車場:14台
営業時間:15:30~23:50(日祝14:00~24:00)


東京の天然温泉#1 仕事帰りにリラックスできる「品川区」の銭湯3選

東京の天然温泉#2 東京23区で最も銭湯が多い「大田区」のおすすめ浴場4選

Top image: (C) 2018 東京健康ランド まねきの湯

あなたにおすすめ