本田美奈子.メモリアルコンサート2018 森口博子らが『好きといいなさい』披露

2005年11月6日、急性骨髄性白血病により38歳の若さで他界した本田美奈子.さん。今年も命日が近づく11月3日に東京・日本橋三井ホールで『2018 LIVE FOR LIFE 「音楽彩」 ~本田美奈子.メモリアル~』が開催され、出演した森口博子がブログに本田さんへの想いを綴っている。

彼女は11月7日に『森口博子オフィシャルブログ「MORI MORI BLOG」』で「85年デビュー同期の誇り」と題して、「このコンサートで、毎年いつも以上に美奈子ちゃんを近くに感じます」と振り返る。

今回のコンサートでは森口博子と早見優、松本伊代の3人がトップバッターを務めており、事前に演出スタッフから「3人がセンターに集まってポージングから派手に始めたい」と要望があった。

「任せて下さい! キューティー★モリモリの出番ですね!」とテンションが上がる森口。早見、松本とは一緒にコンサートを開くことが多く“キューティー★モリモリ”と呼ばれるのだ。

その3人で振付を考えて楽屋で練習していると、ロック歌手の中村あゆみが「可愛い~キラキラよくそんなに、振りちゃん揃えられるね! 私は決め事、無理」と感心したそうだ。

キューティー★モリモリが披露したのは、本田美奈子名義の2枚目シングル『好きと言いなさい』(1985年7月)で、本番を終えると演出スタッフから「完璧!」と絶賛されたという。

森口はコンサートを振り返りながら「今年も、美奈子ちゃんや病気と闘っている方々に届くよう、精一杯歌わせて頂きました」「美奈子ちゃんが残してくれた想い、素晴らしい楽曲の数々に震えます。魂込めて歌い続ける。歌の力を届ける。美奈子ちゃん、大切な事を教えてくれて、本当にありがとう」と天国に呼びかけていた。

画像は『森口博子 2018年11月7日付オフィシャルブログ「85年デビュー同期の誇り」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

あなたにおすすめ