オカリナ、かまいたち・山内にドッキリを仕掛けられ「普通はかわいい子にするもの…」

ザテレビジョン

2018/11/8 14:19

11月10日(土)より、新番組「芸能人が本気で考えた!ドッキリGP」(毎週土曜夜8:00-9:00ほか、フジテレビ系※初回は2時間SP) がスタート。おかずクラブ・オカリナや、かまいたち・山内健司らが本気で考えたドッキリを仕掛ける。

同番組は、一方的にドッキリを仕掛けられる側だった芸能人が、ドッキリを考える側になるというコンセプトのバラエティー。MCを東野幸治と小池栄子が務め、恵俊彰が“ドッキリクリエイター”としてレギュラー出演する。

今回、オカリナが考えたドッキリは、800m走り切った後やサウナ上がりに渡された飲み物の中身が、もし“お酢”だったら…というもの。

なかやまきんに君やアキラ100%、元木大介らをターゲットに、短い時間でのドッキリ“秒でドッキリ”を仕掛ける。

一方、山内は “妖怪・枕返し”に扮(ふん)し、寝ている人の枕を勝手にひっくり返して眠りを妨げる“寝起きドッキリ”を考案。妖怪として、おかずクラブの2人がいる部屋に忍び込む。

今回、ドッキリを考えるだけでなく、自身もターゲットにされたオカリナは「普通はアイドルなど、かわいい子にするものだと思うのですが。油断していた矢先だったので、びっくりしました」とコメント。

次回は「普段から一生懸命な人をドッキリに引っ掛けてみたい」と語った。

また、ゆいPは「原田龍二さんのような熱血系な人を引っ掛けてみたいです。やってみたいのは、良くも悪くもやり過ぎているドッキリ」と、次回はドッキリを考える側として意欲を見せた。

最後に、オカリナは「すごく心温まるドッキリもあるので、ぜひご家族で見ていただきたいです」とアピールした。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/168582/

あなたにおすすめ