iPhone XRの増産中止、理由は今は亡きアイツ?

181108homebtn
Photo: Alex Cranz/Gizmodo US

なくなったらなくなったで、なんか…寂しい…です。

iPhoneを使い始めてから、ずーっと「とりあえずホームボタン」ってのが指に染み付いているんです。急にホームボタンがなくなると、どうしていいかわからない! これは、去年iPhone Xに変えた人が一足先に味わった寂しさですね。ただ、今年はiPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XRのリリースで、より多くの人がこの寂しさを味わうことになります。この寂しさは耐えられそうにないので、iPhone XシリーズじゃなくてiPhone 8がいいって人もいるでしょう。…どうやら、Appleが思った以上に多くいるみたいですけど。

先日、iPhone XRの増産計画が中止されたという報道が出ましたね。今までにないカラー展開や、3つのiPhoneでは安価モデルなことで、Appleだけでなく世間も、それ相当の売り上げを期待していました。予約ペースはiPhone 8以上という話もありましたが、なんだかんだ予想より売れていないのかな。増産中止の理由は「需要の低さ」と報じられています。

いや、本当のところはまだわかりませんよ? 内部的な極秘事情があるのかもしれません。iPhone XSやXS Maxとの兼ね合いがあるのかもしれません。1万円も安くなったiPhone 8のお得感から、消費者が流れたのかもしれません。そもそも、ガジェットに関係ないスピリチュアルな何かなのかもしれません。だけどさ、需要の低さの理由の1つにホームボタンが恋しいってありますよね、きっと。一度慣れ親しんだものから離れるってハードル高いもん。

Appleは侮っていたのかもしれませんね、物理ホームボタンの安心感&安定感をさ…。

あなたにおすすめ