【大阪】お米が主役!食べ過ぎ注意な「絶品ごはんの名店」5選

じゃらんnews

2018/11/8 10:00


釜戸ダイニング&雑貨 縁

実りの秋になり、新米の季節がやってきましたね。ふっくらとしたお米にかすかな甘さ、
想像しただけでも食欲をそそられますよね。
そこで今回は大阪市内にある「ごはん」にこだわった名店を5店紹介します。
かまど炊きのほかほかごはん、ふわっふわのおにぎり、シャリまで新鮮なお寿司など
どれもすぐに食べたくなって、箸がとまらなくなりそう。
ランチにもぴったりなメニューもあるので、是非参考にしてみてください。
この時期ならではの「お米」のおいしさを堪能しに、お出かけしてみませんか。

記事配信:じゃらんニュース
炊く

食欲をそそる炊きたてごはんの香り。強い火力で一気に炊くのが理想と言われる中で、炊く手法は様々あり、まさにお好み次第。昔ながらのかまど炊きは、羽釜の羽部分に熱が当たり、釜全体に熱がまわって一気に炊きあがる。土鍋は丸い形と遠赤外線効果でふっくらと。どちらにしても、店の火加減や炊き時間、使うお米が決め手になるので、自分好みを求めて食べ比べてみては?
1. 釜戸ダイニング&雑貨 縁【谷町六丁目】
薪かまどで炊くごはんと熊野街道の旬グルメが魅力。
釜戸ダイニング&雑貨 縁ごはんにはお焦げ付きなので香ばしさも堪能♪おかわりは1杯のみOK釜戸ダイニング&雑貨 縁季節のミニ朴葉焼きセット(1500円)は、ミニ七輪で焼く犬鳴豚と、刺身盛り付
釜戸ダイニング&雑貨 縁

お米のこだわり
数々の受賞歴を持つ「えんこう米」。

えんこう米

2003年農林水産大臣賞を受賞した減農薬栽培の近江米「えんこう米」は、大粒で甘みが豊か!使う分だけ毎日精米します。
釜戸ダイニング&雑貨 縁弱火から徐々に強火で約10分、蒸らし約10分で炊きあがり釜戸ダイニング&雑貨 縁お米の弾ける音や匂いで火加減を調整する職人技
築100年余の町家に薪かまどを造って店を始めたのは15年前。「お米本来の味を味わってもらいたい」との熱い思いで、しっかり噛み応えのあるごはんを炊き上げる。おかずは、犬鳴豚の朴葉焼きなどごはんが進むものばかり。
釜戸ダイニング&雑貨 縁(えん)
TEL/06-6763-0110
住所/大阪市中央区上本町西2-6-24
営業時間/11時30分~ランチ売り切れ次第終了、17時30分~23時(LO22時)
定休日/不定
アクセス/電車:OsakaMetro谷町六丁目駅3番出口より徒歩1分
車:阪神高速道頓堀出口より6分
駐車場/なし
「釜戸ダイニング&雑貨 縁」の詳細はこちら
2. 穂々恵み~天神橋~【扇町】
炊きたての土鍋ごはんに、王道の卵かけがたまらない。
穂々恵み~天神橋~蒸らし15分でふっくら穂々恵み~天神橋~2杯迄おかわりOK!ブランド卵(+150円)で卵かけに
お米のこだわり
減農薬栽培の京丹後産コシヒカリ。

減農薬栽培の京丹後産コシヒカリ。

京丹後の契約農家「エチエ農産」から直接仕入れています。お米の生育に適した寒暖差のおかげで、甘みも旨みもしっかり!
穂々恵み~天神橋~魚の塩焼きや西京焼きなどがメインの魚定食(1080円)。※定食はすべてランチ限定
天神橋筋商店街に佇む和食店では、萬古焼の土鍋で炊くごはんが味わえる。
ランチタイムは時間差で随時炊きあげ、いつでも炊きたての、ふくよかな甘い香りがふわり。平日は豚ロースの生姜焼き、土日祝は銀ダラの西京焼きの定食も。
穂々恵(ほほえ)み~天神橋~
TEL/06-6881-6600
住所/大阪市北区天神橋3-9-8 安福マンション1階(天神橋筋商店街内)
営業時間/11時30分~14時30分(売り切れ次第終了)、17時30分~23時(土日祝は~22時)※共に最終入店21時)
定休日/水
アクセス/電車:Osaka Metro扇町駅4番出口より徒歩2分、またはJR天満駅より徒歩5分
車:阪神高速扇町出口より3分
駐車場/近隣のコインパーキングを利用
「穂々恵み~天神橋~」の詳細はこちら
3. 魚の郷 こにし【谷町四丁目】
かまど炊きの香りに包まれ、旬の魚介でプチ贅沢ランチ。
魚の郷 こにしごはんはおかわり自由。炊き方は、最初弱火10分→強火10分→蒸らし20分のじっくり仕上げ魚の郷 こにし昼御膳2160円には、付き出し2種、新鮮なお造り3種、煮魚or焼き魚、揚げ物も付いてボリューム満点
お米のこだわり
お米マイスター厳選のブレンド米。

お米マイスター厳選のブレンド米

お米マイスターの資格を持つ老舗米工房の4代目が、その年の優良なお米だけを厳選したものです。甘みと粘りがあります。
魚の郷 こにしカウンター横のおくどさんで昼は3回炊く。蒸気が出る様子も楽しい
銀シャリ&魚料理の名店で修業したご主人が2017年4月にオープン。おくどさんで炊くごはんは一粒一粒が立っていて、ふっくらとした食感。市場で目利きして仕入れる旬魚は鮮度抜群で、夜は土鍋で炊く鯛めしも人気。
魚の郷 こにし
TEL/06-4792-8002
住所/大阪市中央区鎗屋町1-3-4
営業時間/月~金11時30分~14時(LO13時30分)、月~土17時30分~22時30分(LO21時30分)
定休日/日祝
アクセス/電車:Osaka Metro谷町四丁目駅3番or6番出口より徒歩3分
車:阪神高速本町出口より3分
駐車場/なし
「魚の郷 こにし」の詳細はこちら
むすぶ・握る

炊いたごはんを握るおにぎりとお寿司は、シンプルながらも職人技が光る究極の一品。今回紹介するおにぎりは、三角に成型しつつも握り切らない絶妙の力加減で、ほどけるような食感に。寿司は、シャリを掴む瞬間から軽やかで、空気を入れながらの手早い握り。口の中ではシャリの存在感がなくなり、鮮魚が引き立つ。具材やネタとのハーモニーもじっくり楽しんで。
4. おにぎり専門店 米度 -MAIDO-【玉造】
口の中でほろりとほどける柔らか食感と優しい味付け。
おにぎり専門店 米度 -MAIDOJR塩おにぎり(右108円)、ちりめん山椒(左162円)おにぎり専門店 米度 -MAIDOJRエビ天むす(140円)、玄米(140円~)など約35~40種が揃うおにぎり専門店 米度 -MAIDOJR表面だけ軽く固めて、中はほろほろと崩れるように
お米のこだわり
超希少な「クラシック コシヒカリ」。

超希少な「クラシック コシヒカリ」。

コシヒカリの中でも約3%しか流通していない原種を、新潟の契約農家から直送。粘り、旨み豊かで、冷めても美味しいです。
おにぎり専門店 米度 -MAIDOJR玉造日の出通商店街に2016年8月開業
地元の人が足繁く通う、おにぎりのテイクアウト店。ふわっと優しい食感を生み出すのは、複数のおにぎり専門店で修業し、ごはんソムリエの資格を持つ鷲見さん。おにぎりはすべて店内での手作りで、季節限定品もお楽しみ。
おにぎり専門店 米度 -MAIDO-
TEL/06-7174-2135
住所/大阪市天王寺区玉造元町2-16 玉造駅前センタービル 1階(玉造日の出商店街内)
営業時間/7時30分~20時、日曜は8時~
定休日/不定(月3回)
アクセス/電車:JR玉造駅、またはOsaka Metro玉造駅5番出口より徒歩1分
車:阪神高速法円坂出口より6分
駐車場/なし
「おにぎり専門店 米度 -MAIDO-」の詳細はこちら
5. すし政 中店【天満】
シャリはふわっと柔らかく、魚介ネタと共に鮮度抜群!
すし政 中店上にぎり(1620円)はタイ、トロ、アワビなど8貫と細巻2個(夜もOK)すし政 中店空気を入れながらふわっと握る
お米のこだわり
毎朝届けられる、特別ブレンド米!

毎朝届けられる、特別ブレンド米!

40年来の付き合いがある米店に、粒が大きく、水分を吸い過ぎてシャリが重くならない理想のお米をリクエストしています。
すし政 中店職人が握る姿を目の前で楽しめる。2階には座敷もすし政 中店お昼時や週末は行列必至。テイクアウトもOK
寿司の激戦区・天満にある人気店。シャリの鮮度にこだわり、適量を一日中炊き続けることで人肌の温かさをキープ。当然ネタも新鮮で、4つの市場から朝夕2回の仕入れ。これで1皿2貫108円~の安さは感激モノ!
すし政 中店(なかみせ)
TEL/06-6358-2558
住所/大阪市北区天神橋5-6-19
営業時間/11時10分~23時(LO22時30分)、ランチタイムは11時10分~LO14時30分
定休日/月
アクセス/電車:JR天満駅より徒歩4分、またはOsakaMetro扇町駅より徒歩5分
車:阪神高速扇町出口より3分
駐車場/なし
「すし政 中店」の詳細はこちら

※この記事は2018年10月時点での情報です

あなたにおすすめ