千葉県出身のマツコ、埼玉県出身者に「ちょっとジェラシーある」 

 タレントのマツコ・デラックス(46)が7日放送のフジテレビ「ホンマでっか!?TV」(水曜後9・00)に出演。千葉県出身のマツコは、埼玉県出身者に“ジェラシー”を感じていることを明かした。

 番組では、埼玉県出身のゲストを集め「埼玉県出身というだけで鼻で笑われないようにするにはどうしたらいいですか?」というテーマでトーク。MCの明石家さんま(63)が、「(埼玉県は)千葉県みたいに思い切りが少ない。東京ドイツ村って、すごい思い切ってるやろ。千葉の思いっ切りに比べて埼玉は思いっ切りがなさ過ぎるのよ」と語った。

 千葉県出身のマツコは「逆にちょっとうらやましいんだよね」と告白。理由を問われると「30年前くらいって、千葉と埼玉って同等にイジられてたのよ。なのに千葉って今、何の話題にもならなくなり、埼玉だけがこうやってイジられ役で目立ってるわけよ。それは千葉県民にとってはちょっとジェラシーでもあるんだよね」と説明した。

 また、千葉県の“思い切りの良さ”には「ららぽーとTOKYO−BAYってなんなんだって。船橋ヘルスセンターの跡にできたのに、あんた」と自嘲気味に話していた。

あなたにおすすめ