「けもフレ」オーディション合格者で極楽鳥モチーフの新ユニット結成

アニメハック

2018/11/8 12:00

合格者は八木ましろさん(右)、菅まどかさん
合格者は八木ましろさん(右)、菅まどかさん
(C) KFP
 人気アニメけものフレンズ」の新ユニットオーディションの合格者が発表され、東京都出身の八木ましろさんと菅まどかさんが、新ユニット「Gothic×Luck(ゴシックラック)」として活動することが明らかになった。

オーディションを勝ち抜いた2人は、11月8日から上演される「舞台『けものフレンズ』2~ゆきふるよるのけものたち~」でデビューを飾り、2019年1月スタートのアニメ第2期「けものフレンズ2」にも出演することが決まっている。「Gothic×Luck」というユニット名は極楽鳥をモチーフとした造語で、八木さんがカタカケフウチョウ役、菅さんがカンザシフウチョウ役を担当する。

八木さんは「つい最近まで視聴者として見ていたけものフレンズで役をいただけるなんて夢にも思っていませんでした。初めてのことがいっぱいで緊張や不安もありますが、けものフレンズの作品に携わることができてとてもうれしく思います! 精いっぱい頑張ります!」と、早くも意欲満々。一方の菅さんも、「こんな素晴らしい作品でデビューすることができるのをとてもうれしく思っています」と喜びを爆発させ、「けものフレンズをもっともっと盛り上げられたらいいなと思っているので、どうぞよろしくお願いします!!」と意気込んでいる。

「けものフレンズ」は、メディアミックスプロジェクトから誕生した人気テレビアニメで、15年1~3月に放送。人の姿に変身した動物・アニマルガールたちの姿を描き、19年1月7日から第2期「けものフレンズ2」が放送開始となる。

あなたにおすすめ