東京ディズニーランド35周年のクリスマス限定プロジェクションマッピングが登場! 夜まで賑やかなクリスマスを満喫

ウレぴあ総研

2018/11/8 12:00

東京ディズニーリゾートでは2018年11月8日(木)~12月25日(火)までスペシャルイベント「ディズニー・クリスマス」を開催します。

東京ディズニーランドのワールドバザールでは夜にクリスマスのプロジェクションマッピングが公演されます。

■35周年のタワーがクリスマスツリーのように光り輝く

東京ディズニーリゾート35周年アニバーサリー“Happiest Celebration! ”の期間中、ワールドバザールは「セレブレーションストリート」として特別なデコレーションが施されています。

夜になるとプロジェクションマッピングを断続的に公演。

「ディズニー・クリスマス」イベント期間中は、クリスマスバージョン(1種類)が公演されます。

34年間続いてきたイベント「クリスマス・ファンタジー」が今年から「ディズニー・クリスマス」に名称変更。

毎年恒例だったワールドバザール中央の大きなツリーも、今年はセレブレーションタワーがあるため設置なし。

ショーがスタートすると、セレブレーションタワーがまるでクリスマスツリーのように輝き始めます。

■プリンセスやミッキーたちのぬいぐるみも登場

クリスマスソングが流れる中、エルフたちが映像内でクリスマスの装飾を始めます。

シーンが切り替わるとディズニープリンセスが登場。

ワールドバザール内のあちこちに色々なプリンセスが出てくるので、お気に入りのプリンセスを探してみてください。

そして、壁一面にミッキー型のリースの装飾が投影されます。

例年はワールドバザールの天井に飾られているリースが映像として登場しました。

さらに、ミッキーたちのぬいぐるみが登場。

ワールドバザールがクリスマスプレゼントでいっぱいになります。

夜まで賑やかな楽しいクリスマスを満喫できる東京ディズニーランドの「ディズニー・クリスマス」。

セレブレーションストリートのプロジェクションマッピング演出は、日没後断続的に公演されます。

シンデレラ城で公演されるCelebrate! Tokyo Disneylandの前後の時間は公演されないことがあるのでご注意ください。

あなたにおすすめ