NGT48、2年連続ロックフェス「COUNTDOWN JAPAN」出演決定

dwango.jp news

2018/11/8 11:17


現在、新潟の姉妹都市ロシアのウラジオストクでアートワークやMVを撮影したことでも話題の最新シングル『世界の人へ』が大ヒット中のNGT48が、昨年に続き、12月28日から12月31日の4日間にわたって幕張メッセにて開催されるロックフェス【rockin’on presents COUNTDOWN JAPAN 18/19】に出演することがアナウンスされた。NGT48は初日の12月28日(金)に出演する。

NGT48は昨年リリースした荻野由佳がセンターをつとめる2ndシングル『世界はどこまで青空なのか?』が、楽曲、そして映画監督の山戸結希が手掛けたMUSIC VIDEO共にロックシーンからも熱烈に支持され、AKB48グループとして初めて年末の【COUNTDOWN JAPAN】に出演を果たし、また、今年4月にリリースした本間日陽がセンターをつとめる3rdシングル『春はどこから来るのか?』がオリコン/ビルボードで1位を記録するなどその勢いを増す中、日本を代表する夏フェス【ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018】にも同グループから初めて出場し、会場に入りきらないほどのオーディエンスを動員するなど、近年、アイドルファンのみならず、ロックファンからも高い注目を集めている。

9月には、リリースイベントとしては前代未聞とも言える日本武道館での単独イベントを開催しおよそ8,000人を動員、10月には『世界の人へ』を世界119ヵ国へ配信、さらに、『世界の人へ』でセンターをつとめる荻野由佳は先日発行された雑誌「QUICK JAPAN」で50ページにわたる表紙&巻頭特集が組まれるなど、新潟から全国へ、そして世界へと着実にその活躍の場を広げ続けるNGT48。

2度目となる【COUNTDOWN JAPAN】のステージでどのようなパフォーマンスを見せてくれるのか、今から期待が高まる。ステージ、タイムテーブルなどは後日発表される。

【COUNTDOWN JAPAN 18/19】の6次抽選先行受付は11月12日(月)19:00までとなっているので、是非早めにチェックしよう。

あなたにおすすめ