野性爆弾くっきー、ガリットチュウ福島の楽屋訪問に大喜び “頬ずりショット”公開

芸人、アーティスト、俳優と多彩な才能をみせる野性爆弾のくっきー。多忙な日々を送っているであろう彼を、同じ芸人のガリットチュウ・福島善成が癒したようだ。くっきーは自身のInstagramで、福島が楽屋を訪れた際のツーショットを披露している。

個性的な“白塗りモノマネ”でお馴染みのくっきーと、マニアックな人物ものまねや芸能人の高クオリティな顔マネで人気を集めている福島善成。最近ではバラエティや音楽番組でものまねコラボを披露することもある2人だが、お互いブレイクするまで長い下積み期間を過ごしたという共通点もある。さらに福島はくっきーの創設した「肉糞亭一門」の門下生になるなど師弟関係を結んでおり、公私ともにその親交は深い。

そんな2人だが、くっきーは6日に更新したInstagramで“超密着ショット”を披露。くっきーが待機する楽屋に福島が遊びに来てくれたようで、満面の笑みを浮かべる福島に頬ずりしながら喜びを表していた。

大の仲良しぶりを見せた2人に「良かったね~」「仲良しですね」と和んだフォロワーもいたが、40代のおじさん2人の親密すぎる姿に「こわいW」「キモーー」といった悲鳴もあがっている。

画像は『肉糞太郎 2018年11月6日付Instagram「#よかたっ #寂しい楽屋に #福チンが来たンポ」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 根岸奈央)

あなたにおすすめ