現代に蘇ったリーボックの厚底シューズ「SOLE FURY」新発売!

IGNITE

2018/11/8 11:00


90年代の人気モデルが再び。

1990年代にリーボックが発売してきたアイコニックなモデルの構造やデザインに、現代のトレンドデザインおよびテクノロジーと融合させたシューズ「SOLE FURY(ソールフューリー)」を2018年11月8日(木)より発売する。



■独自のソール構造
90年代に、リーボックはシューズに軽さや速さ、そして更なる快適な履き心地をもとめ、今までになかった“ソールを分離させる”というソール構造「スプリット クッショニング システム」を開発した。

この分離されたソール構造は、リーボックのアイコニックモデルである「Instapump Fury(インスタポンプフューリー)」「3D Opus(スリーディーオーパス)」といったシューズにも採用され、独特のフォルムや柔軟性、軽量性を生み出してきた。

そして今回、このスプリット構造の開発者であるリーボックが、このソール構造をもったシューズを「Instapump Fury(インスタポンプフューリー)」とは違う形で現代にどう蘇らせるかを考え抜き、そのスプリット クッショニング システムを、現代的なデザインおよびリーボックがもつテクノロジーとともに融合させたのが「SOLE FURY」だ。



■SOLE FURYの特徴
流行のボリュームあるソールを採用していることに加え、外側と内側でアシンメトリーなデザインを施しており、角度により、色・デザインが異なって見える。

また、メッシュ、ニットとダイビング用のウェットスーツとして使われているクッション性の高いネオプレン素材の組み合わせのアッパーや、立体的に層をなして織り合わさったテクスチャーの紐(チャンキーシューレース)も特徴的だ。



そのデザイン性から、2018年9月のニューヨーク・ファッション・ウィークのランウェイに登場し、多くのシンガーやアーティストに注目されているニューヨークのファッションブランド「MATTHEW ADAMS DOLAN」のショーにて着用された。



■SOLE FURY詳細



■SOLE FURY商品概要


●名称:SOLE FURY(ソールフューリー)
●品番/カラー/サイズ:
〈MEN’S〉25.0cm~32.0cm
①[DV4482]ホワイト/ブラック/ネオンレッド/ネオンライム
②[DV4483]ブラック/トゥルーグレー/ホワイト/プライマルレッド
〈WOMEN’S〉22.5cm~25.0cm
③[DV4490]ホワイト/ブラック/ネオンレッド/ネオンライム
④[DV4485]ブラック/トゥルーグレー/ホワイト
●自店販売価格:9,990円(税抜)
●リーボック オンラインショップ http://reebok.jp/running/solefury/

現代に蘇ったアイコニックモデルを、履きこなそう。

あなたにおすすめ