Google Map 、事故やスピード超過取り締まりについてユーザーからの報告を反映するテストを実施中

カミアプ

2018/11/8 07:27


Google Mapは世界で最も有名な地図アプリです。ですが、リアルタイムで起きてる事故やスピード超過の取り締まり情報はこれまで反映されてきませんでした。



日本ではあまり使われていませんが、Wikipediaのように多くのユーザーからの情報を元に地図が作られていくWAZEというサービスがあります。

そのWAZEがリアルタイムの事故情報の取得するうえで大変有効でした。

実はWAZEは2013年にGoogleに買収されています。その買収によって得られたノウハウをGoogleは利用しつつということです。

この画像下部のように、まだ一部のユーザーのみですが、「事故」「スピード超過取り締まり」情報を報告するオプションが追加されたとのことです。

まだテスト中のためこの報告をしたとしても、直ちにGoogleマップに反映することはありません。Googleは送られた情報の正確性を吟味しているのかもしれませんね。
WAZEのノウハウを持つGoogleですのでこの機能の実現の可能性は大いにあります。期待して待ちましょう。

あなたにおすすめ