テレ朝、日曜ゴールデン帯の新ラインナップが絶好調! 王者・日テレをとらえる日も近い!?

日刊サイゾー

2018/11/8 09:00


 日曜ゴールデン帯といえば、長らく日本テレビの独走状態が続いていた。なんせ、『ザ!鉄腕!DASH!!』『世界の果てまでイッテQ!』『行列のできる法律相談所』と並ぶ番組は強力で、他局の追随を許さなかった。しかし、ここに来て大きな異変が起き、テレビ朝日が猛追しているのだ。

同局は9月いっぱいで、日曜午後7時台の『日曜もアメトーーク!』、午後8時台の『ビートたけしのスポーツ大将』を打ち切り。10月改編で、午後6時30分から、2年半ぶりにレギュラー復活の『ナニコレ珍百景』をオンエア。午後8時台には、スペシャルで高視聴率を連発していた『ポツンと一軒家』をもってきた。この新ラインナップが絶好調なのだ。

『珍百景』は一度打ち切られた番組で、不安視されていたが、放送開始後の4回中3回で2ケタを記録(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)。『ポツンと一軒家』はスペシャル時代の勢いそのままで、5週連続10%超え。4日放送回では、レギュラー昇格以降、最高の14.4%をマーク。同日、『イッテQ』は18.3%を記録したが、両時間帯とも、日テレとの距離が縮まってきたのは確かだ。

テレ朝の日曜午後9時台は『日曜プライム』枠で、スペシャルドラマなどをオンエア。10月21日に放送した人気ドラマ『おかしな刑事スペシャル』(伊東四朗、羽田美智子主演)は13.0%を記録し、『行列』の14.1%に肉薄。4日放送の『フィギュアグランプリシリーズ2018 フィンランド大会 男女フリー』は、羽生結弦人気にもあやかって16.2%の高視聴率をマークし、『行列』の13.1%に快勝した。

「日曜ゴールデン帯といえば、家族でゆったりテレビを見たい時間帯です。その点、ファミリーで気楽に見ることができる『珍百景』『ポツンと一軒家』を並べたのが功を奏したのでしょう。山口達也脱退後、TOKIOのメンバーがなかなかそろわず、ネタも厳しくなってきた『DASH!!』がジリ貧状態に陥っていますから、テレ朝は一気に攻めるチャンスですね」(テレビ誌関係者)

気る11日、テレ朝では『珍百景』を休止し、午後6時30分より、絶好調の『ポツンと一軒家』2時間半スペシャルで勝負する。『日曜プライム』枠では、上川隆也主演の人気ドラマ『遺留捜査 スペシャル』を放送する。強力なラインナップとなるだけに、この日は、テレ朝が日テレをとらえる可能性もありそう。果たして、テレ朝は「激戦区」で下克上を果たすことができるのか?

(文=田中七男)

あなたにおすすめ