野沢雅子もバトルシーンに太鼓判『ドラゴンボール超 ブロリー』主題歌入り新予告

クランクイン!

2018/11/8 08:00

 映画『ドラゴンボール超(スーパー) ブロリー』より、主題歌入りのファイナル予告編映像が解禁となった。映像には、悟空を演じる野沢雅子が「今回の映画は戦闘シーンがすごい!」と太鼓判を押す大迫力のバトルシーンが収録されている。

【写真】映画『ドラゴンボール超 ブロリー』ファイナル予告編より

本作は、2018年3月に放送が終了したテレビアニメ『ドラゴンボール超』の世界が舞台。宇宙の命運をかけて戦ってきた「力の大会」で、さまざまな強敵と戦ってきた悟空の前に、シリーズ最強の呼び声が高い“伝説のサイヤ人”ブロリーが現れる。映画では、原作者の鳥山明が『ドラゴンボール超』の世界観で新たに描くブロリーが登場する。

新たに公開された予告編映像には、悟空役の野沢も太鼓判を押す大迫力のバトルシーンが収録されている。超サイヤ人、超サイヤ人ゴッド、超サイヤ人ブルーと、次々と形態を変える悟空とベジータを相手に、圧倒的な強さを誇るブロリー。怒り狂うブロリーだが、悟空の「おめえは悪い奴じゃない。オラには分かるんだ」、映画オリジナルキャラクター・チライの「あいつは闘いたくて闘ってるんじゃない」という意味深なセリフも収められている。

映像では、先日情報が解禁された三浦大知が歌う主題歌『Blizzard』も初公開。楽曲の「そびえる巨大な壁 超えるのは誰のため」という歌詞について、三浦は映画にもそれぞれの“壁”が描かれていると感じたといい、「前に進むには越えていかないといけない壁を、みんながどうやって乗り越えていくのか、そういう部分がストーリーに盛り込まれていて、それをうまく歌詞に落とし込めたらいいなと思いながら書いていました」とコメント。さらに楽曲について「氷がきしむ音や、氷を内側から溶かしていく3人、というところがサウンドのポイントになっている」と語った。

さらに、入場者プレゼントの全貌も明らかに。先日解禁になった「劇場版20作記念 フルキャラクターフィルム風ステッカー」に加えて、アーケードゲーム「スーパードラゴンボールヒーローズ 超カードパック」の「孫悟空:BR」か「ブロリー:BR」のどちらかがもらえる。

映画『ドラゴンボール超 ブロリー』は12月14日より全国公開。

あなたにおすすめ