できることならやりなおしたい…! 人生で1番後悔したこと




生きていれば、後悔のひとつやふたつ、みっつやよっつは見つかるもの。まったく後悔しない人生なんてありえませんよね。後悔先に立たず、とは言いますが、それでもやり直したいと思うもの。ここではそんな「できることならやり直したい」と思う、人生で1番後悔していることについて聞いてみました。

学生時代にもっと勉強すればよかった



「社会人になるとなかなか勉強をする時間がとれないから、もっと学生時代に勉強しておけばよかったなぁと思う。特に歴史! 会社に歴史好きな人が多くて、話が盛り上がっているのを見ると楽しそうだなって思う」(20代/IT)

▽ 社会人になると不思議なことに「勉強したいな」と思う瞬間が出てきます。しかし、生活に追われてなかなか勉強できる時間がとれません。自由に勉強できた学生時代に、思いっきり学んでおけばよかった……と後悔する大人も少なくないようです。

歯磨きをしっかりすればよかった



「自分の歯は一生モノ! 大事にしてもっと丁寧にしっかり歯磨きをすればよかった。そしたら虫歯もなくてすんだかもしれないな……。子どもの歯はよく磨いてあげることにする!」(30代/主婦)

▽ 自分の歯は買い換えることはできません。丁寧に毎日磨くことで、綺麗に保つことができます。面倒くさいからと雑に歯磨きをしたり、歯磨きをせずに寝てしまった日を思うと悔やまれる人も多いようです。

結婚相手選びを慎重にすればよかった



「不倫をされて離婚。結婚するときはまだ若くて『この人しかいない』って思い込んでいたけど、全然そんなことなかったな。結婚早まった! もっと慎重に相手は選ぶべきだったと今さら思う」(30代/看護師)

▽ 適齢期と呼ばれる年齢になると、周りが結婚し始めることもあり、焦って結婚してしまう人もいるのではないでしょうか。なんとなく周りに流されて結婚したために、後悔を抱えている人も少なくありません。お金関係や不倫、暴力などが原因でもめ、離婚に至る人も。「もっと慎重にすればよかった」と後悔してしまうようです。

親に言わなきゃよかった



「思春期の頃に親にひどい言葉をたくさん言った。大人になって今さらすごく後悔。もう後悔しないように、親がいる間にたくさん親孝行したいなって思う」(30代/介護)

▽ 中高生時代に親ともめたことがある人も多いはず。本当は思ってもいないような、親が傷つく言葉を投げかけてしまった人もいるのではないでしょうか。覆水盆に返らずという言葉があるように、一度口にしてしまった言葉をひっこめることはできません。何度も思い出して後悔してしまいますよね。

フラれても告白をすればよかった



「新卒の頃に好きだった先輩に告白しなかったことを後悔。どうせフラれるって思っていたけど、告白しなかったから今でも未練がある。あのときしっかりフラれておけばよかったなぁ……」(30代/医療)

▽ どうせフラれるからと気持ちを告げずにいると、いつまでも忘れられずに後悔してしまうこともあるようです。やっぱりきちんとフラれるということも大切なのかもしれませんね。

あなたにおすすめ