容量もしっかり。開閉が最小限でよく、機動力も防犯性も高い身体の一部のようなバッグ【今日のライフハックツール】


旅行では、メインバッグのほかに行動用のサブバッグを使うスタイルが一般的。

また、通勤のときにバックパックを使っている人も、財布やスマホといった頻繁に出し入れする貴重品にはサブバッグを活用するのが合理的です。

Air Sling』は、サブバックにも最適な、機動力防犯性の高さを兼ね備えたスリングバッグです。

たくさん入るのにかさばらない


スマホや財布を入れるのに十分なのはもちろん、プライベートならバッグはこれひとつでもいいくらい、驚くほどものが入ります。

それにスリムなのでジャケットの下に着用してもかさばりません。ストラップで体にぴったり装着できるので、アクティブに動けそうです。

なるべく開け閉めをしなくていい設計

AirSling-5
Image: Indiegogo

また、バッグを閉めたままUSBケーブルが接続でき、充電しながらスマホ操作が可能。それに、バッグにしまったままICカードを使えるので、忙しいときや混んでいるときでもスムーズに改札を通ることができます。

最低限の開け閉めで行動できるシームレスな設計は、すばやい行動ができるだけでなく、セキュリティ面でも嬉しいですね。

ちなみに、すぐ取り出したいものは、背面の目立たないところについているジッパー付きポケットに入れておけます。
Push
ALPAKA メンズ カラー: グレー
ALPAKA メンズ カラー: グレー
25,873円

ナイフでも切れない、濡れても平気な安心感

AirSling-2
Image: Indiegogo

素材は耐久性が高くナイフで割けないほどの強度があります。

海外旅行の際、いつのまにか財布をバッグの底から抜かれていた…なんて話をよく聞きますが、『Air Sling』ならその心配もなさそうです。
20181101_air_sling-7o-UX
Image: Indiegogo

さらに、コップの水をこぼしてもはじいてしまうくらい耐水性にも優れていますので、急な雨に降られても中身が濡れる心配はありません。

『Air Sling』はIndiegogoにて、22%Offのセール中。69ドル(約7800円)と送料10ドル(約1100円)で購入できます(2018年11月8日時点)。

あわせて読みたい

Image: Indiegogo

Source: Indiegogo

あなたにおすすめ