「M-1グランプリ2018」決勝戦は12月2日に開催! “平成最後の王者”は?

ザテレビジョン

2018/11/7 22:52

漫才日本一を決める「M-1グランプリ2018」の決勝戦が、12月2日(日)に決定。また、敗者復活戦も同日(昼2:30-4:25)に行われることが発表された。

“平成最後”となる「M-1」第14代王者を巡って、2018年8月から熱戦が繰り広げられ、11月15日(木)には決勝戦に駒を進めるファイナリストを決める準決勝が開催となる。

準決勝進出した25組は、からし蓮根、ニッポンの社長、マユリカ、霜降り明星、ダンビラムーチョ、マヂカルラブリー、スーパーマラドーナ、トム・ブラウン、プラス・マイナス、侍スライス、和牛、アキナ、ミキ、ギャロップ、たくろう、見取り図、ウエストランド、インディアンス、かまいたち、ゆにばーす、三四郎、金属バット、さらば青春の光、東京ホテイソン、ジャルジャルに決定。

さらに、この25組に加えネタ動画の視聴人数が最も多かった1組が「ワイルドカード」枠として準決勝に参加する。

果たして第14代王者に輝き、賞金1000万円をつかみ取るのはどのコンビになるのだろうか。

なお、決勝および敗者復活戦はテレビ朝日系で放送される。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/168558/

あなたにおすすめ