男女がパートナーの浮気や不倫を許してしまう理由って何?

yummy!

2018/11/7 21:00


男女がパートナーの浮気や不倫を許してしまう理由って何?

ライターの大久保 舞です。
パートナーの浮気や不倫は絶対に許せないという人もいれば、許してしまう、という人もいます。
許せない理由は想像がついても、許してしまう理由は想像がつかない場合もあるのではないでしょうか。
そこで今回は、筆者が男女に「パートナーの浮気や不倫を許してしまったことはありますか?」とリサーチした結果と、筆者の考えを元にお伝えします。

女性がパートナーの浮気・不倫を許す理由は、切実⋯⋯。



「浮気なら気にしない、適度にクギはさす」(20代・女性・自営業)
こういった回答や、そもそも浮気・不倫を許したことがない、という回答も多くありました。
「夫の浮気を許してしまったことがあります。ウソが下手すぎて怒る気になれなかったし、本気じゃないことが分かったので」(30代・女性・自由業)
このように、実際に本気ではなかったからこそ許したという方も。
筆者個人は、軽い気持ちでやろうが、本気のものだろうが、浮気・不倫は許せませんが、そこは人それぞれの考え方の違いでしょう。
「旦那の不倫を許した。理由は、結婚して間もなかったから。そして、その頃は離婚して一人で生活していける自信がなかったから」(20代・女性・自由業)
この方以外にも「生活のために、不倫をされても離婚はできない」という女性の回答がありました。
交際中はまだしも、結婚中の配偶者の不倫となると、いくら配偶者に非があるとはいえ、離婚という選択肢を選ぶことは、なかなか難しくなってくるでしょう。
このように、女性がパートナーの浮気・不倫を許す理由というのは、切実なものが多いのかもしれません⋯⋯。

男性は、そもそも浮気されたことがない!?



「浮気されたことがありません」(20代・男性・接客業)
「彼女に浮気されたことはありません。少なくとも自分の認識では!」(30代・男性・自由業)
「浮気されたことはないです。ただ、浮気はするほうも悪いけど、されるほうにも半分くらいあるという考えを持っているので、許すと思います」(40代・男性・福祉)
このように、男性の回答は「浮気されたことがない」というものが一番多い結果となりました。
浮気されたことがないというのは大変素晴らしいことですが「女性は浮気しても隠すのがうまいのでは?」と邪推してしまうところもありますね(笑)。
「浮気を許したことがない。気持ちが変わるのは仕方ないけど、それなら別れます、というスタンスに落ち着きました。自分も浮気はしないと決めています」(40代・男性・事務)
これは既婚者の方の意見ですが、奥様とはお互いに浮気・不倫をしないというご関係ということでしょうから、何よりです。
「許してしまった。なぜなら自分も本命の彼氏ではなく、二股の人間だと告白されたため。さすがに自分を守りに入った」(20代・男性・製造業)
この回答には⋯⋯ちょっと絶句してしまいました。
その女性の面の皮が厚いことはさながら、自分を守るためには許すしかなかった、という涙ぐましい理由が悲しいですね。

まとめ



筆者は、夫が不倫したら絶対に許さずに、すぐに離婚すると決めています。
そのことは夫にも伝えていますし、この考え方が変わることはまずないと思います。
だからといって、パートナーの浮気・不倫を許す人を否定はしません。
ただ、生活のためにと許すしか選択肢がなかったり、むしろ自分が浮気相手だったり、という場合は、どうしても悲劇的に感じてしまいますが⋯⋯。
本当にパートナーの浮気・不倫を許していいのかどうかは、実に難しい問題ですね。
(大久保 舞/ライター)

あなたにおすすめ