川崎希、入籍翌日に浮気したアレクに書かせた反省文「財産全部…」

E-TALENTBANK

2018/11/7 20:30


6日に放送されたテレビ朝日系『ソノサキ ~知りたい見たいを大追跡!~』に出演した元AKB48の川崎希が夫・アレクサンダーの浮気に関して語った。

【写真】元AKB48・川崎希の「見てない隙に」夫アレクサンダーが前田敦子、大島優子、板野友美らと交流。豪華メンバーとの写真も公開

番組では、“浮気が発覚しその後別れなかったカップルはどのように許したのか”について調査をし、その模様が放送された。その中でVTR出演した川崎は「結婚してからじゃない?ルールができたの」と結婚後に浮気を防止するルールができたと話した。

続けて、「入籍した翌日に浮気した時に初めて反省文を書面で書いてもらって、離婚した時用に取ってあって」と過去のアレクサンダーの浮気を振り返り、反省文の内容についても「『今後一切お小遣い一生もらいません』とかそういう文章と『財産全部渡します』みたいな」と明かした。

その後、もしも裁判になった際に証拠になるように撮られたという当時の動画が流れ、その中でアレクサンダーは「もちろんお小遣いももらいません。頂ける身分でもありません。人として出直します。僕は嘘つきでどうしようもない男です」と泣きながら反省文を読み上げていた。

そして、浮気するたびに禁止事項が増えるとして、“外出禁止”や“友達を作るの禁止”、“同じ女の子に2回会うの禁止”、“浮気したらスタンガン”など多くのルールがあると明かした。

また、番組スタッフがアレクサンダーに「奥さんが浮気したらどうするんですか?」と逆の立場を質問してみると、アレクサンダーは「離婚でしょ。やっぱ嫌じゃね?」と川崎の浮気は許さないという姿勢を見せ、番組MCのバナナマン・設楽統は「最低なやつ」と笑い声をあげた。

川崎は以前にもアレクサンダーの浮気について語っており、「1回はうちOKしてるんですよ。1人に対して1回」と同じ人と2回以上の浮気でなければ許していると話し、付き合う前からアレクサンダーには彼女がいて順番待ちをしていたので、常に女性がいるのが当たり前に思えると自身の考えを明かし、共演者を驚かせた。

あなたにおすすめ