こんなコは採用したくない!マイナビ編集長に教わる【就活のダメなマナー】

TCM

2018/11/7 20:00

こんなコは採用したくない!就活NGマナー


マイナビ編集長・高橋誠人さんとマナーコンサルタントの西出ひろ子さんに、就活でしてはいけないNGマナーを取材。面接だけでなく、OB・OGに訪問の際にもマナーは大事。思い当たる節があるコは、すぐに直して!

①部屋に入室する時や、話すときに猫背
②ボソボソとした話し方でおどおどしている
③ペラペラ喋るけど、話に内容が無い
④表情が暗くて覇気が無い
⑤挨拶がなってない

就活マナーの正解はコチラ!


大人に好印象を与えるマナーこそが、就活マナーのキモ。第一印象をよくするために心がけたい5つのマナーをご紹介します。
Rule01

姿勢は胸を張ってきちんとする


胸を張って、背筋をピンとのばす。猫背で顔が下に向いているのはダメ。話をしているときも、歩いているときも堂々とした姿がきちんとした印象づけられます。

Rule02

明るく元気に受け答え


必要以上にする必要はないけれど、ボソボソとしゃべるよりはハキハキとするのが◎。声のボリュームもちょっと上げぎみに。適度な相づちもマストです。


Rule03

上手にしゃべれなくてもきちんと伝える


たとえ緊張したり、たどたどしい言葉遣いになっても、相手に考えをはっきり&丁寧に伝えましょう。社会人はきちんとその誠意を受けとってくれます。


Rule04

常に笑顔がポジティブなイメージを与える


暗い表情は自信がなさそうに見えて、面接やOB・OG訪問のときなど相手の不安をあおります。笑顔でコミュニケーションをとると相手もいい印象を持ちます。


Rule05

感謝を忘れずにお礼はきちんと


OB・OG訪問などの後、貴重な時間をさいてくれたことのお礼はきちんとしましょう。採用担当者など就職後に仕事で関わる可能性もあるので、いいイメージをつけておくとGOOD。


Topic01

インターン&OB・OG訪問で気をつけること


この時期はOB・OG訪問などの企業研究、インターンシップなどがメイン。そこで、第一印象をよくするポイントをおさえましょう。

インターンシップ


「私服での参加」と言われた時は、オフィスカジュアルが基本。できればジャケットは用意していくほうが好ましい様子。肩など肌がちょっと見えるトップスの場合、カーデなどを合わせてみましょう。
  • できれば初日はスーツスタイルで
  • スカートはひざ丈など肌見せはさける
  • ヘアアレンジもひとつ結びかハーフアップ

OB・OG訪問


初めて会う人がほとんどなので、特別なことがない限り、スーツで行くのが基本。服装よりも挨拶、お礼など最低限のマナーを守りましょう。①相手の都合を考えてスケジュールを設定、②話を聞く時はメモをとる、③OBやOGの企業研究をした上で質問を考えていくの3点は、必ず守ること。
  • 常識的なマナーは守りましょう
  • OB・OGのいる企業研究をする
  • 服装はスーツスタイルが好ましい


Topic02

2018年就活やることカレンダー


10月インターンシップやOB・OG訪問
業界・企業研究をさらに深めつつ、自己PRの作成を。秋のインターンシップの参加も◎。OB・OG訪問なども行い面接の練習をする。SPIなどの対策もここからはじめるといい様子。もちろんまだの人も間に合うのであきらめずに11月からスタート!
11月企業をしぼって志望動機をまとめる
志望企業や業界をしぼって企業の志望動機などをまとめはじめる。最初は5社分くらいをまとめるのがおすすめ。自己PRの添削などを引き続き行い、ブラッシュアップさせるのがベスト。
12月一部企業でプレエントリースタート
一部企業でプレエントリー、エントリーシート提出がスタート。エントリーシートなどは自己PRや志望動機をきちんとまとめていれば早く上手に書くことができます。

準備万端で就活に挑んで!

女子大生のための就活特集
イラスト/大坪ゆり

あなたにおすすめ