モテ仕草を身につけて、彼の「可愛い…」をゲットしましょう!




ふと気を抜くと、足を広げて座っていませんか? そんなことでは、気になる彼のハートをゲットすることはできませんよ! 魅力や色気のある女性は、必ず仕草や行動が美しいものなのです。そこで今回は、モテ仕草をご紹介します。これで彼の「可愛い……!」はあなたのもの!

1. バッグからハンカチを取り出す

ハンカチを出すのがモテ仕草なワケがない? そんなふうに悪態をついているあなたは、トイレから出たときに濡れた手を“パッパ”と払っているのではないでしょうか。じつはそれ、男子もドン引きの行動なのです……。
最近は、小さなバッグが流行しているため、極力荷物を減らしている方も多いと思います。でも、ちょっと待って! ハンカチを入れるスペースぐらいは確保しませんか? 濡れた手をそのままにしておくのは不衛生ですし、服や髪になすりつけているところを彼に見られたら……ぎゃー! 最悪ですよね。
たかがハンカチ、されどハンカチです。お気に入りのハンカチをバッグに忍ばせて、まずは最低限の女性らしさをアピールです!

2. 汗を気にせず一生懸命に取り組む姿



なんとなく、いつでも涼しい顔で過ごしていた方がモテそうですよね……? 日傘をさしたり、夏でもカーディガンを羽織ったり……。もはや透けているのではないかと思うほど肌の白い女性とか、貧血気味の華奢な体とか。でも、女性が思うモテと男性が思うモテには、大きな差があるみたい……?
意外にも、男性は汗を気にせず一生懸命何かに取り組む女性にキュンとするようです。真剣な女性のまなざしには、強くて優しい光が宿っています。それは、汗や日焼けを気にしすぎるあまり「できない」「しんどい」が口癖になった女性には見出せない魅力です。
無理してか弱い女性を演じるぐらいなら、思いっきり汗をかいて、声を出していきましょう! あなたの瞳に映りたいと願う男性は、きっと少なくないはずです!

3. くれぐれも、くしゃみは可愛く!

え! 今のくしゃみ誰? ここ、中年男性いた!? そんな豪快なくしゃみは、金輪際やめにしましょう。学生時代こそウケるかもしれませんが、大人になると若干引かれてしまうでしょう……。
かく言う私も、可愛いくしゃみを練習中の身。「くちゅっ」みたいな女の子ちっくなくしゃみは、いまだ成功していません……。でも、諦めないぞ!

4. 物を手渡すときは両手で



「どうぞ」ただ、物を手渡すだけに思えますが、じつはこんなところにもモテ仕草が隠れているのです。書類やマグカップを手渡すとき、片手で渡してはいませんか?
まあ、実際には片手でさっと手渡した方が早く済むかもしれません。遠くの席に座っている友人や同僚にも、片手であれば、手を伸ばせば届くかもしれません。しかし、両手で手渡した方が、確実に丁寧に見えるものなのです。
そして、丁寧な仕草は生活全体にもつながってきます。丁寧に暮らしていれば、物を大事に思う心や、誰かに優しくしたい気持ちが生まれてくるでしょう。ただ、片手で渡していた動作を両手に変えるだけ。そんな単純な行動が、結果モテの要素となるのです。

あなたにおすすめ