フレディ・マーキュリーの伝説のライブシーンを4DXで体感!『ボヘミアン・ラプソディ』4DXマイクロ特別映像到着

AbemaTIMES

2018/11/7 20:00


 11月9日(金)より4DX上映がスタートする映画『ボヘミアン・ラプソディ』より、4DX公開を記念した「4DXマイクロ特別映像」が到着した。


 伝説のバンド<クイーン>。その生きざまが世界を変えた感動の物語を描く『ボヘミアン・ラプソディ』が、11月9日(金)より4DX上映スタート。クイーンの音楽に“踊る”4DXシアターによって、映画とライブシーンをより楽しむ新しい見方を提案する。繊細なモーションで大好評の4DXモーションチェアは、4DXシアターで音楽をテーマにした映画を楽しむことがいかに盛り上がるのか、ということを肌で実感させてくれるはず。

『ボヘミアン・ラプソディ』は、数々のヒット曲を放ち、一躍世界的な大スターとなった“史上最高のエンターテイナー”・クイーンによる独創的な音楽や、華麗なる“ライブパフォーマンス”が収められた作品。風、光、バイブといった4DXシアターでしか再現できない“当時のライブの空気”、そして音楽映画のコラボレーションに、クイーンのファンはもちろん、多くの音楽ファンから期待が寄せられている。

「Do not Stop Me Now」「Bohemian Rhapsody」「We Will Rock You」「We Are The Champions」など最高のヒット曲が流れる数々のシーンはもちろんのこと、特に観てもらいたいのはクライマックスシーン。多くのファンの頭の中に生き続けている、1985年ロンドンのウェンブリー・スタジアムで開かれた「ライヴ・エイド」のライブシーンは、ぜひ4DXで観て・体験してもらいたいシーンとなっている。ドラムのリズムやキラキラと光るライトに合わせて、モーションチェアの動きやバイブ効果、光の効果が絶妙に演出され、目を離せない圧倒的な"ライブパフォーマンス" が繰り広げられる。 “あの時”のライブ会場にいるかのような経験ができること間違いなしだ。

そしてこの度、本作の4DX上映を記念し、『ボヘミアン・ラプソディ』 4DX マイクロ特別映像が到着した。

 映像では、「伝説のバンドのコンサートをじっと座って観るだけじゃ足りなくない?」といったメッセージと共に、上映中の4DXモーションチェアの動きや、舞台上のドラムを感覚的に表現している。最後にはクイーンの名曲「We Will Rock You」が流れ、4DXで生まれ変わった本作の魅力が伝わってくる内容となっている。

『ボヘミアン・ラプソディ』は、伝説のバンド<クイーン>のフレディ・マーキュリーの華やかな成功と波乱万丈の人生を描いた作品。クイーンのブライアン・メイとロジャー・テイラーが音楽総指揮を務め、28もの不朽の名曲が主としてフレディの歌声で甦り、心臓に鳥肌がたつほどの感動を呼び起こす。

なお4DXとは、4D映画で全世界1位、2017年には全世界2,000万人を動員し、爆発的に成⻑している体感型のプレミアムシアター。特にヨーロッパや北米20~30代を中心とし、「観る映画の代案」として若い層に人気のトレンドになっている。全世界59カ国、571スクリーンで運営中、日本国内では55劇場に導入中。(※2018年11月現在)

ストーリー
 世界待望、伝説のバンド<クイーン>のフレディ・マーキュリーの華やかな成功と波乱万丈の人生を描く。クイーンのブライアン・メイとロジャー・テイラーが音楽総指揮を務め、28もの不朽の名曲が主としてフレディの歌声で甦り、心臓に鳥肌がたつほどの感動を呼び起こす。11月、悩める者、弱き者に捧げる、ミュージック・エンターテイメント開幕。

(C) 2018 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.

あなたにおすすめ