ガリットチュウ福島扮する近藤春菜が似合いすぎ 箕輪はるかは「隣にいてザワザワする」

しらべぇ

2018/11/7 19:40

(ファミリーマート「冬の”斬新すぎる”中華まん新作発表」にて撮影)
7日、ファミリーマート「冬の”斬新すぎる”中華まん新作発表」イベントが開かれ、ゲストにお笑い芸人のガリットチュウ・福島善成とハリセンボン・箕輪はるかが「新・ハリセンボン」として登場。

福島が似合いすぎている近藤春菜モノマネを披露し、新コンビで新しい中華まんをPRした。

■7年ぶり?


”斬新すぎる”というテーマに合わせて登場した、新・ハリセンボンの2人。…春菜にものすごい違和感がある。
(ファミリーマート「冬の”斬新すぎる”中華まん新作発表」にて撮影)
「ファミリーマートさんの中華まんが美味しすぎて、こうなっちゃったんだもーん」という新・春菜に、はるかも「ちょっと大きい…」と嘆き気味。

喋りかたに癖がある新・春菜とはるかは、うまく会話がかみ合わない。それもそのはず、「(はるかと)ガチでしゃべったの、7年ぶりくらい」なんだとか。

■エピソードトークがおかしい…


ファミリーマートの中華まんの思い出を問われ、新・春菜は「 デビューしたばかりの頃にお台場のオーディションに行って、電車賃もなくて…。ファミリーマートで肉まんを1個だけ買って、『大きいほうあげるよー』とかやってたら1個丸ごと食べちゃった」と心温まる(?)エピソードを披露する。
(ファミリーマート「冬の”斬新すぎる”中華まん新作発表」にて撮影)
しかし、「ちょっと記憶にないんですけど…」と困惑するはるか。

■新しい中華まんがかなり斬新!


中華まんが蒸されているケースが運ばれてくると、テンションの上がる2人。まず試食したのは、レギュラー商品である「チーズたっぷり熟成生地のピザまん」だ。
(ファミリーマート「冬の”斬新すぎる”中華まん新作発表」にて撮影)
半分に割るとチーズが伸び、その長さは40センチ越え。こんな風に伸ばすのは、「蒸し器から取り出して、1分くらい冷ます」のがポイントだとか。新・春菜はペロリと完食。

ここから、今日のメインである新商品3種の試食が始まる。

(1)「焼きパオズ ハッシュドビーフ」(税込150円、11月13日発売)
(ファミリーマート「冬の”斬新すぎる”中華まん新作発表」にて撮影)
もっちりとした生地とハッシュドビーフの濃厚な味わいが絶妙な「焼きパオズ ハッシュドビーフ」に、はるかも「牛肉がすごくでかくて、ほろほろ!」と感激。

(©ニュースサイトしらべぇ)

噛まなくてもとろけるほど柔らかく煮込まれた牛肉がたっぷり入っており、まるで洋食屋さんのメニュー。女性でも食べやすいサイズなので、ついついペロッと食べられてしまう。

(2)「湯葉包みトンポーローまん」(税込198円、11月20日発売)
(ファミリーマート「冬の”斬新すぎる”中華まん新作発表」にて撮影)
柔らかい豚バラ肉と湯葉、そして中華料理のように甘辛い風味がたまらない「湯葉包みトンポーローまん」。その大きさは、新・春菜がガリットチュウ・福島に戻って「全部食うボケやってたら、こんなにでかいとは…」とつぶやいてしまうほど。

(©ニュースサイトしらべぇ)

タレの香りがよく、程よいスパイシーさが食欲をそそる。半分に割ると、とろっとろの豚がこぼれてしまいそうに。

(3)「ファミマプレミアムチーズ肉まん」(税込220円、11月27日発売)
(ファミリーマート「冬の”斬新すぎる”中華まん新作発表」にて撮影)
2人が大絶賛だったのが、この「ファミマプレミアムチーズ肉まん」。はるかは「チーズと豚、最高!」と今日イチの声量で叫び、福島も思わず「まじでうめえ」と低い声で唸ってしまう。

(©ニュースサイトしらべぇ)

肉まんの時点で美味しいのに、真ん中にたっぷりのチーズ…これは男女問わずハマってしまいそうだ。チーズはずるい。

■新ハリセンボン、解散!


ファミチキ先輩も加えた3人で、中華まんのCMに出たい! と和気藹々と話す2人。
(ファミリーマート「冬の”斬新すぎる”中華まん新作発表」にて撮影)
しかし、はるかが「体がゴツすぎる。マッチョすぎて、隣にいてザワザワしてくるんですよね」と告白し、新ハリセンボンは今日で解散に。

「これから2人で営業回りたかった」と嘆く福島だが、新しいハリセンボン…意外にアリなんじゃ?

・合わせて読みたい→ミニストップ『焼き芋まん』は他のサツマイモまんとどう違う?

(取材・文/しらべぇ編集部・たつき あつこ

あなたにおすすめ