オードリー若林、タモリからの言葉に「すごい感謝しています」


お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が、カンテレ・フジテレビ系番組『セブンルール』(毎週火曜23:00~)に出演し、タモリからかけられた言葉を明かした。

番組では、ロンドン屈指の高級住宅街にある鮮魚店で働くベルトン由香さん(47歳)を紹介。イギリスに引っ越してきたばかり日本人に街を案内するなど、「魚屋以上の存在でいる」ことなどが取り上げられた。

若林は「『笑っていいとも!』が最初、"陽"の感じがすごくて。全然なじめなくて」と切り出し、「CM中にタモリさんに『お前、いいともバカにしてるだろ』って言われて、『やっべー』と思ったんですよ」と振り返った。続いて若林は「そしたら、『いや、それがいいんだよ』って言われて、『あ、いいんだ』と思って、なんか楽になりましたね」と明かした。

当時は、「声、出して」などとスタッフに怒られることもあったという若林。しかし、タモリからの言葉で楽になり、「すごい感謝していますね」と話した。

この話を聞いたYOUは「ステキ~!」と感想を漏らし、タモリについて「いや~もう、さすが! やっぱり好き」と漏らしていた。

あなたにおすすめ